アラサーOLに聞いた「自分が残念だ」と思う瞬間

アラサーOL先日、週1ペースで通っている足ツボの最中に言われたひとことにいたくショックを受けた。

「お客サン、脳が悪いヨ。あと、お尻がむくんでますネ」

脳が悪い!? 尻がむくんでる!? そんな診断はいまだかつて聞いたことがないぞ。
いろいろと体に不具合が出ているとは思っていたが、想像の遥か斜め上をいく診断に、思わず「ああ、私、もう若くないんだな……」と嘆息した記者(29歳♀)であった。

ほかにも、アラサーともなると「もう若くないんだな……」と思う瞬間は少なくない。
そこでためしに、周囲のアラサーOLたちに、自らの加齢や、加齢による焦りを実感し、自分を残念だと思った瞬間を調査したところ、出るわ出るわ……。
曲がり角の女たちの残念な話など何の役にも立たないが、人の不幸は何とやら。
鼻で笑い飛ばしていただければ幸いである。

 ●フェイスブックでは「既婚」かどうかを真っ先にチェック(29歳・通信)

目下流行中のフェイスブックだが、検索機能が発達しており、小中高の同級生とフェイスブック上で再会したという人も多いようだ。しかし、アラサー女には重要な「チェック項目」があるとか。

同性の同級生を見つけたら、真っ先にチェックするのは既婚かどうか。自分が独身なのに、幸せな夫婦生活や、子供の成長記録が目に入ってきたらやりきれないから、既婚の同級生とは友達にならないようにしてます。で、独身の友達を見つけるとホッとしている自分に気付いたとき、私、残念だなあ……って」

結婚に敏感にならざるを得ない年齢とはいえ、若かりし日の同級生との再会も素直に喜べないとは……。

 ●ほしのあきのデキ婚に本気で文句(30歳・マスコミ)

先日、騎手・三浦皇成との結婚を発表したほしのあき。芸能人の結婚には誰しもいろいろと茶々を入れたくなるものだが、あまりに本気だと周囲は引いてしまうようで……。

「結婚を発表した後に、妊娠してたことがわかったじゃないですか。友達と鍋パーティをしながらテレビを見ていたときにそのことを知って、『おいおい、話が違うやんけ!』と野太い声で叫んでしまって。周りの男友達が『お前、関係ないじゃん……』てドン引きしてました。若い男とうまくやりやがって、みたいな気持ちもどこかにあったのかな。芸能人の結婚に本気で声を荒げるのも、無意識のうちにテレビに向かって話しかけてるのも、昔思っていた“オバさん”のイメージそのままで、落ち込みました(笑)

 ●合コンでガチ酔い(31歳・アパレル)

恥じらいをなくした自分に気付くのも、「歳を取った」と実感する瞬間のひとつだ。

「昔は、合コンでは飲み過ぎないように気をつけて、サワーとか頼んでたんですけど、最近はもうどうでもよくなっちゃって。こないだ年下の広告代理店のコたちと合コンしたときなんて、ガチで酔っぱらって記憶が飛びましたからね(笑)。自分では何にも覚えてないんですけど、同席した友人によると、『お前ら、いいから私についてこい! 一緒に日本を建て直すぞ! おー!』って大声を張り上げてたらしいです……。おいおい、どこのオヤジだよ……ってさすがにげんなりしました」

 ●「じゅんれんか」と言えば長渕剛だろうが! と後輩にマジギレ(32歳・メーカー)

年々増える後輩とのジェネレーションギャップに驚かされ、嘆息するアラサーもいる。

「同じ部署でカラオケに行ったときのこと。入社2年目の後輩が『じゅんれんか』を歌うっていうから、当然、長渕の『巡恋歌』だと思って聴いてたら、湘南乃風の『純恋歌』で。酒が入ってたこともあって、思わず『長渕以外は認めねえぞ! 歌い直せ!』とか『こんな、パチンコ屋の景品で仲直りするような貧乏くさい歌を歌うな!』とか説教してしまいました……。後輩もとんだとばっちりですよね(苦笑)」

最近の曲なんかもうクソみたいな曲ばかりさ……と嘆くのは、間違いなく歳を取った証拠。まずはおのれを嘆いたほうがよさそうだ。

ほかにも「つい最近やっていたと思っていたTVドラマが、5年前の作品だった」とか、「気が付いたらメイクが古びていた」など、苦笑してしまう回答が続々。自嘲気味に残念な話を告白する表情には哀愁すら漂う。そんな彼女たちに幸あらんことを……。

 (取材・文/マッキーナ)

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中