HKT48、TIF常連組の貫録をみせた圧巻のステージ【TIF2015フォトレポート】

 8月2日、今年も熱気に包まれる『TOKYO IDOL FESTIVAL』にHKT48が登場した。3年連続出場となる彼女たちのステージは、HOT STAGEの2日目トップバッター。常連組としてTIFに定着し、その日の盛り上がりを左右する大事なステージを任されるまでになった。「桜、みんなで食べた」で一曲目をスタート、続いて「大人列車」、そしてNMB48の楽曲から「イビサガール」を披露。頭から「イビサガール」のような仕掛けを用意し、会場内の期待感を高めた。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=905544

HKT48

HKT48が今年の夏もTIFを盛り上げる

 その後のMCでは、今回の参加メンバーのなかで一番フレッシュなドラフト2期生の今村麻莉愛を紹介。まだ小学6年生の今村に指原莉乃は「日本屈指のロリコンが集まってるからファンにしていこうね」と助言。「夏休みの自由研究で一円玉の研究をした」や、「先日歯が抜けた」という今村のエピソードに一部ファンから「フー」という声が漏れ、「フーは気持ち悪いから」という指原のツッコミで笑いを誘った。

HKT48

今村はまだ小学生。歯も生え変わり前なんだとか

「スキスキスキップ」「ウインクは3回」「オネストマン」(AKB48の公演曲)『君のことが好きやけん』と4曲を一気に披露。午前10時半に始まったライブは、屋外の暑さとあいまって一気に熱気を帯びていく。その後、「ロックだよ、人生は…」「ONLY YOU」(BOOWYのカバー)を歌い、一度メンバーがはけるとファンからアンコールが。

HKT48

サイン入り色紙のプレゼントもしっかりと用意

 ファンとの息のあった演出で、会場の一体感を高めたHKT48は「12秒」、「メロンジュース」を披露。TIFのメインステージを一気に盛り上げ、一日の始まりにふさわしい高まるパフォーマンスを見せてくれた。曲中には夏の野外にぴったりな水鉄砲でのパフォーマンスやサイン入り色紙を投げるパフォーマンスもあり、演出のうまいHKT48ならではのライブを展開してくれた。もはや貫禄すら感じさせるHKT48。まだまだ若いメンバーの多い彼女たち今後の快進撃にも期待ができそうだ。

HKT48

盛り上がりをMAXにする「メロンジュース」はHKT48の鉄板曲

【今回の出演メンバー】
◆チームH
穴井千尋、神志那結衣、兒玉遥、坂口理子、指原莉乃、田島芽瑠、松岡菜摘

◆チームKIV
植木南央、多田愛佳、岡田栞奈、朝長美桜、渕上舞、宮脇咲良、本村碧唯、森保まどか、今村麻莉愛

<取材・文・撮影/日刊SPA!編集部 機材協力/TAMRON(SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD)>

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!

「情報を消さずにスマホ売却」「バックアップし忘れ」「社内情報を誤送信」etc. スマホのビジネストラブルが拡大中!
sponsored
 今年7月に発表された総務省の「平成27年通信利用動向調査」によると、スマートフォン(スマホ)を保有している個人の割合(普及率)が、はじめて50%を超…

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中