東京五輪の関連事業【税金ぼったくりワースト5】――新国立競技場以外にもムダな事業が目白押し

 遅ればせながら白紙撤回された「新国立競技場」。当初予定の1300億円が2520億円に倍増したことから世論が猛反発したのはご存じの通り。「諸悪の根源は、スポーツ専用施設ではなく、商業施設にしようとしたこと。それで開閉式屋根を設置することになって費用が膨らんだ」と永田町関係者は語る。過去3大会のメイン会場の建設費は1000億円を大きく下回っている。それなのに過去に例を見ないほどの巨費に膨れ上がった。

国立競技場跡地

国立競技場跡地

 白紙撤回されても先行きは不透明だ。「無責任体質」と批判された「JSC(日本スポーツ振興センター)」が事業主体であることは同じで、「政府から『スポーツ専用施設にするのか、商業施設にするのか』の指示すらないことが民主党のヒアリングで明らかになりました」(民主党の玉木雄一郎衆院議員)。

 コスト削減の方針すら決まっていない杜撰な体制であることが露呈。「1800億円程度にするのが関の山」という悲観論さえ出始めた。

 今回の白紙撤回によって、ドブに捨てる形になってしまったムダ金もある。すでに設計者のザハ事務所やゼネコンに発注・支払いを済ませており、約60億円が回収困難と試算されている。

「全国的な公共事業バラマキを進める安倍政権の誕生で、各地で公共事業費は高騰傾向にあります。資材や人材の不足によって建設費が全国的に上昇してしまったのです。そのことが新国立競技場の建設費高騰の原因と認定されれば、ザハ事務所に最大100億円の損害賠償金が支払われる事態となりうる。結局、そのツケは納税者(国民)に回されることになる」(永田町関係者)

 そのほか、建て替えの必要性が怪しい「JSCビル新築計画」(165億円)、二重投資と批判される「オリンピックアクアティクスセンター(水泳競技場)」の建設、三環状道路(首都高速中央環状線・外環道・圏央道)の建設など、五輪をめぐるムダ&ぼったくりの事業は限りない。

●五輪関連事業、税金ぼったくりワースト5

1.新国立競技場建設
白紙撤回されたものの、過去3大会のメイン会場建設費は1000億円以下だが、「1800億円程度にコスト削減するのが関の山」との声も出ている

2.新国立競技場白紙撤回関連
設計者のザハ事務所やゼネコンへの支払い済み額(約60億円)は回収困難。これに加えて、ザハ事務所が損害賠償請求をした場合「最大100億円」との報道もある

3.JSCビル新築計画
旧国立競技場の建て直しとセットで決まった“五輪便乗計画”と呼ばれている。旧JSC本部は築20年でまだ使えたのに取壊し、新築を既成事実化。総額165億円

4.オリンピックアクアティクスセンター
オリンピックに備えて、新たな水泳競技場を建設。「オリンピックアクアティクスセンター」の建設費は683億円。既に「東京辰巳国際水泳場」があるのに、隣に新設される

5.首都高速中央環状線
五輪開催にあわせて「三環状道路」(首都高中央環状線・外環道・圏央道)などの整備が加速。しかし「過剰投資。中でも圏央道は費用対効果が最も低くムダ」と批判されている

<取材・文/週刊SPA!編集部>

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中