女子バレー最強の美女・木村沙織の美脚フォト&撮影秘話【後編】

← 前編はこちら

木村沙織

洋服買ってあげたい……もちろんトールサイズでね! JVA承認2011-11-003

 ワールドカップバレーで大活躍中の木村沙織選手ことサオリンの初のフォト&エッセー『Saori』(日本文化出版刊)の撮影秘話は続く。

 担当編集者である古川さんが「沙織さんの夢をこの本の中でひとつ夢を叶えてあげる」と提案したところ、本人から出てきたアイディアが秋川でのバーベキューだったという。

「てっきり、ウエディングドレスを着たりとか女子らしいリクエストが来るのかな? と思っていたのですが、そんな発想はまったくなく、親友の井野選手一家と自分の家族、いとこ家族と地元の秋川でバーベキューがしたい、という、地味というか非常にかわいらしい夢でした。当日は朝早くから川で撮影したのですが、カニや小魚など平気でつかみまくり(笑)。全然怖がらないんです。小さい頃はそんなことばっかりして遊んでいたそうです。開放的な気分になったのか、表情もコートに立つときとは全然違い、柔らかい顔になりましたね」

 赤いギンガムチェックのベッドカバーが可愛い自室を紹介したり、最近お気に入りのお手製豆腐ハンバーグを披露したり、美容室で髪をカットしてもらいながら変顔をしてみたりと、コートの上では拝めないサオリンの素顔が満載な1冊。

木村沙織

こんなにふんわりした笑顔も浮かべるんだね! JVA承認2011-11-003

 185cmという高身長だけに、彼氏選びは慎重になってしまうのでは? と思うのはこちらの余計なお世話かもしれないが、かなりの美脚で隠れ巨乳という抜群のプロポーションを持ちながら、あどけない顔の絶妙なアンバランスさが魅力のサオリンの男性ファンは多いと聞く。個性派俳優の濱田岳がパリコレモデル・小泉深雪と身長差19cmという凸凹婚を9月にしたばかりだが、相手がサオリンなら身長差もへっちゃら……と思うのは自分だけ!?

取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/平野敬久

Saori―木村沙織フォト&エッセイ

大人のオンナの色香漂うドレスアップ姿も!

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中