5年後開催の東京オリンピック…今こんなに盛り上がってどうするの?【コラムニスト・木村和久】

― 木村和久の「オヤ充のススメ」その83 ―


5年後開催の東京オリンピック…今こんなに盛り上がってどうするの? 東京オリンピックは5年先なのに、超盛り上がって大丈夫ですか。皆さん今から息切れしないで下さいね。話題満載の新国立競技場やエンブレム問題に対して、突っ込みを入れようと思ってたら、次から次に新しいニュースが舞い込み、書くタイミングを失ってしまっている今日この頃です。今回はいったん頭を冷やして、冷静かつ沈着に、東京をオリンピックの諸問題を見てたいと思います。

 まず客観的に考えて、なんで東京オリンピックは8月のクソ暑い日程でやるんですかね。そこを誰も突っ込まない。久米宏さんがラジオで、暑くて乗馬やったら熱中症になるから、止めろみたいなことを言ってましたが、まさに正論ですよ。

 問題の日程は、7月の末から8月の中旬でやるのが望ましいと、IOC側が意見を出してます。だからその日程を飲まないと、招致は出来なかった。ほかの国に持って行かれる可能性が大きかったのです。その日程は、アメリカなどのメジャースポーツのオフシーズンだからというのが、もっともな理由らしい。結局、日本はアメリカの忠実なポチなだから、素直に従ったんでしょう。

 乗馬も大変ですが、ゴルフも大変ですよ。気温38度の炎天下、一日外ですから、これがおもてなしですか? 一度、閣僚の方も猛暑日の埼玉ゴルフを体験なさるといい。プレーになりませんから。

 日程が決まっているなら仕方ない。次に問題なのは新国立競技場のやり直し問題だ。予算の出し方が実に不可解で、政治家と官僚の権力闘争にしか見えないんですけど。東海道新幹線を作る時、莫大な費用がかかるからって、安く見積もりを出して、プロジェクトを推進し、後でごめんなさいをしたのは有名な話です。今回も国民が納得する予算を出しておいて、後でごめんなさいすりゃ、良かっただけの話じゃん。

 そもそも建設予算が2100億円から3000億円の振れ幅があるってなんですか。じゃ中を取って2520億円の予算を出したら、それでも高すぎるってケチついたわけでしょ。

木村和久

木村和久

 あまりにも予算がザル過ぎる。オリンピックを運営する側の意思の疎通が出来てないし、一丸となって、難局を乗り切ろう感が全くない。予算&責任のたらい回しといえば黒澤明監督の映画「生きる」が有名です。志村喬が胃がんで死ぬ運命のときに、地区の公園建設にひとり孤軍奮闘するんだけど、その時の誰も最初は公園建設なんてとりあってくれずに、たらい回しにされる。あれから何年経ってるんだよ、全く変わってないじゃん。もう一回「生きる」でも見て、人生を見つめなおしましょう。

 さていよいよ最後はエンブレム問題。これは盗作問題で忙しくなり、本来のデザインの評価ってのを全然していないのが笑えます。

 佐野さんのデザインは、完成度は高いと思いますが、オリンピックのデザインとしては、どうかなと思いますね。あくまで個人的な感想ですが、あれは動きがない。あのデザインは、どこぞの美術展のポスターに向いている。例えば金沢で行われる「安土桃山、ポストモダン展」とか、そういう類の企画のデザインとして秀逸です。

 この盗作騒動により、森元総理などは、デザインにケチつける前に、佐野さんのデザインを守る立場になってしまった。だって国立競技場問題でやり直しをして、エンブレムでやり直しをしたら、自分の立場がないでしょう。それ以前に国家として、2回のキャンセルは恥じゃないですか。だからいまいち佐野さんのデザインが気に入らない人々も、デザインを守らざるをえない。これって豊臣恩顧の大名の福島正則が、関ヶ原の合戦の時、なんでオレ徳川側についてんだろうぐらいの気分じゃないですか。

 最近、佐野さんは飲料メーカーの企画もののバッグを、一部取り下げました。ネットでパクリ疑惑を指摘されて、耐えられなくなったんですかね。今後の展開が見ものです。現在エンブレムが話題先行、負けるな新国立競技場って感じですか。まだ5年先ですよ、関係各位の皆様、ネタ切れせずに話題をどんどん作って下さいな。

■木村和久(きむらかずひさ)■
トレンドを読み解くコラムニストとして数々のベストセラーを上梓。ゴルフやキャバクラにも通じる、大人の遊び人。現在は日本株を中心としたデイトレードにも挑戦

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中