30~40代女子に聞いた「理系男子のココがいい!」

マジメで余計な遊びを知らず、女っ気がない……そんないわば“売れ残り物件”が多かった理系が今、一部の独身女子の間で注目株だという。実際、どんな理系がモテているのか、真偽のほどを探ってみた

◆30~40代女子に聞いた「理系男子のココがいい!」

理系男子のココがいい! 理系男子推しの声で多かったのが、女性への免疫のなさゆえの“純粋さ”への支持だ。

「スカートをはいているだけで喜んでくれて、『かわいいね!』と褒めてくれる」(38歳・団体職員)

「何事も白黒つけたいのか、『付き合ってください』とちゃんと告白するのは誠実」(32歳・IT)

「自分に自信がなく、『オレでいいの?』と不安げに聞いてくるのが健げでかわいい」(33歳・食品)

 とまあ、理系男子との初恋のような甘酸っぱさを語る人もいれば、一方、「ファッションに無頓着なので、薦めたものを素直に着てくれる。理系男子は確かにダサイが、それを私好みにカスタマイズできるのがたまらない」(32歳・出版)

「付き合ったとき彼は童貞。エッチはヘタだが、『初めての女』というステータス感がある」(32歳・教育)と、恋愛の主導権を握るのが楽しい人もいる。

 さらには、「私の部屋が汚いのも、料理をしないのも、『女性はそんなものなのだろう』と受け入れてくれやすい」(28歳・流通)

「男性と飲みにいっても、『友達だよね?』と確認はするが、それ以上は詮索しない。ピュアなせいか、浮気を疑う頭もなくて、楽」(31歳・マスコミ)なんて話も。

 “純粋”な理系男子は、ある意味、扱いやすい、ということなのかも。

◆明晰な頭脳と狭いけれど深い話題

「飲み会の会計でのワリカンの計算が速くて正確!」(30歳・流通)

「電化製品を買うとき、スペックのチェックから設置まで全部やってくれ頼りになる」(33歳・金融)

 なんて聞くと、やはり理系男子はただの都合のいい男?と思えるが、その頭脳に萌える女性は多い。

「悩み相談をしても、問題がどこにあるのかを判断して、合理的な回答をくれる」(31歳・マスコミ)

「天気の話でも、『この雲の様子だと、この後雨かも』などと、科学的な返答。サバイバル能力が高そうでグッとくる」(32歳・金融)

 まあ、天気予報がサバイバル能力につながるかはビミョーだが、「漫画やアニメ、ゲームなど、こだわりのモノがあって、話題が狭いけれども深い。こちらが関心を持っていろいろ質問すると、嬉しそうに話をしてくれるので、それを見るのが楽しい。それと比べると文系男子の話は薄っぺらくてつまらない」(37歳・教育)なんて言われたら、ノリだけで生きてきた文系男子に返す言葉はない。

 そして、理系男子は「夫」としても優秀らしい。最後に、理系男子と結婚した主婦(33歳)の話。

「マジメでコツコツ働く人が多く、専門職なので転職も手堅い。夫も大手機械メーカーから自動車メーカーへ転職して収入もアップしました。無駄遣いはほとんどしないし、資産管理も得意。理系男子は、『超安定物件』だと断言します!」

― [理系男子]がモテるって本当なのか? ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中