「新国立競技場」造るも地獄、造らぬも地獄…白紙撤回も先行き見えず

世界的祝祭による景気浮揚で日本再生の切り札となるはずだったオリンピック。しかし、予算超過の新国立競技場や大会ロゴの盗用疑惑などここにきて問題山積。輝かしい未来から一転予断を許さない2020年を予測する

◆白紙撤回も先行き見えず。造るも地獄造らぬも地獄<新国立競技場>

 紆余曲折を経て白紙撤回が決定した新国立競技場。しかし、「新案も2000億円程度のコストになる可能性がある」と指摘するのは、建築エコノミストの森山高至氏だ。

「基本方針が曖昧な現状では、結局はサッカーも陸上もやりたい。ラグビーも外せないなどという話が、再燃する可能もあります。建築物には、建設費用や光熱費、改修費や更地に戻す解体費などをトータルした、ライフ・サイクル・コストという指標があるのですが、これには建設費用の4~5倍は必要。仮に2000億円を注ぎ込んでしまうと、そのコストは1兆円を超えます。建設費ばかりが騒がれますが、長い目で見ても、恐ろしい未来が待ち受けています」

国立競技場解体

旧国立競技場は解体され今はもう更地に ©Hanonimas

 さらに、五輪後の赤字回避案として一部メディアが報じた“読売ジャイアンツの新本拠地化”にも見通しの甘さが見え隠れする。

「プロ野球を絡ませれば利益が出せるという考え方のようですが、五輪後の運用プランが定まっていないにもかかわらず、運用の利益を見込んでいるというのはお粗末。札幌ドームは約400億円で造られ、野球はもちろん、サッカーやコンサートなどで年間約30億円の売り上げで黒字化することに成功している。これをモデルにしているのでしょうが、新国立の予定される収容人数は札幌ドームの倍の8万人です。8万人も動員できるアーティストや興行がどれだけありますか?」

 一方で新規の建設は行わず、既存の建物を使う「ゼロ・オプション」を選択すべきとの声もある。

「日産スタジアムや埼玉スタジアムならそのまま使えますし、駒沢競技場であれば300億円程度で整備することが可能です。しかし、建設費の圧縮はできるが、国際的信頼を失い、国民のテンションが下がり五輪そのものが、白けムードで五輪景気に水を差しかねないです」

― 2020年日本を襲う[最悪のシナリオ] ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中