気分転換にフェラーリを買ってみたら?

最近、カウンタックからフェラーリ512TR に乗り換え、謎の職人お手製のマフラー、その名もキダスペシャルを搭載。その出来栄えに満足していたところ、あのレクサスのスーパーカー・LFAに乗れるチャンスが訪れる――。

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

レクサスLFA VS フェラーリ512TRそこのシケたツラしたサラリーマン君! 気分転換にフェラーリを買ってみたらどうかね? 中古ならたったの400万円からだし、買ったその瞬間から世界が違って見えるよ。奇跡のツボのようなものだよ、ワッハハハハハハハ!

 かくいうワタクシは、先日、半年間乗ったランボルギーニ・カウンタックを手放し、フェラーリ512TRに買い替えた。1500万円で買ったカウンタックは1400万円で売れ、代わりに1000万円のフェラーリを買ったので、差し引き400万円も戻ってきてしまった。フェラーリ買ったうえに400万円ももらえるなんて、本当に極楽浄土だ。

 せっかく400万円戻ってきたので、「謎の快音マフラー」と呼ばれるキダスペシャルに、特別にマフラーを作ってもらった。お値段54万8000円。完全な手作りで、なんとスイッチで音量も切り換えられる。住宅街では静かに、ここぞという時だけ甲高いフェラーリサウンドが轟くという寸法だ。これぞまさに男の桃源郷である。

 ちょうどそのマフラーが完成した頃、トヨタ様から「レクサスLFAに試乗できます」というご案内をいただいた。世界500台の限定生産、お値段3750万円というスーパーカーである。500万円からフェラーリが買えるのに、そんな高いカネ出してトヨタのスーパーカー買うヤツがいるのか? と思ったら、お見それしました、名古屋の経営者層を中心に取り合いになり、日本割り当ての150台は即座に売り切れてしまった。スゲェ。

 では、それは女子にとってはどうなのか。本誌編集部に、なんと東大卒の女子がいると聞き、助手席インプレッションを要請した。不肖ワタクシ、東大女子と話をするのは生まれて初めて。宇宙語を喋るのかと思ったが日本語でよかった。

 まずはフェラーリから。

キダスペシャル

キダスペシャルの爆音モードで思わず絶叫のあみすけ。非日常体験の連続に東大女子も陥落。中古のフェラーリにキダスペ(合計1055万円)があれば、今からでも社会に復讐できます

 東大卒・あみすけ「車高の低さがいかにもスーパーカー! という気分を味わわせてくれます。レバーがまるっこいところなんかもレトロポップで素敵です」

 さすが東大、そこらのギャルと違って言語表現が豊かである。しかしアクアラインで全開ブチかましたところ、けなげに「きゃぁ~~~」なんて悲鳴を上げてくれて、オッサンは萌え萌えでした。

あみすけ「イェーイ! と叫びたくなるほどテンションが上がります。スーパーカー感満載!」

 学歴にも復讐を果たしました。涙。

 さて、次回は問題のレクサスLFAだ。

※【後編】に続く ナメてかかった「レクサスLFA」だったが…
⇒http://nikkan-spa.jp/92699

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中