女がイラつく「通勤電車内の男の行動」

人にはそれぞれ、イラつく行動がある。しかし、立場が変われば、自分が相手を不快にしていることも。そこで、女が感じる「男のコレは許せない」という沸点を20~30代の女性300人に調査しあぶりだしてみた

◆あなたも気づかずにやっているかも? 通勤時のNG行為

通勤電車で女が許せない「男のNG行為」 寝不足やら疲労やらで、世の女性たちもイライラしやすくなっている電車での通勤時。最もイラつかれているのは車内が混雑しているのに座席に荷物を置いてどかさないという行動だった。

 そんな人いるの?と思ってしまうが、

「濡れた傘を座席に横向きに置いてる若いサラリーマンがいた」(33歳・飲食)

「中年男性に『荷物どけてもらえます?』って言ったら舌打ちされた」(42歳・販売)

 なんていう証言も。少しでも混んできたら荷物はどかすべし!

 ほかに電車内の行動で上位に入ったのは、マスクをしたり口を覆わずにくしゃみや咳をする・隣に座った人から生乾きのニオイがするなどの不潔な振る舞い。

「社会人ならマスクをするのがマナーだが、中年男性はしていない人が多い」(38歳・公務員)

「夏は暑くてイヤでも、大人ならハンカチ使うとか少しは気遣いをしてほしい」(31歳・営業)

 などの声があった。

 また、大量に乗り降りがあるときにドアの脇に立ち止まってキープする人も「コイツ人間小さそう」(24歳・大学院生)と思われているので要注意。乗り降りのときに、スマホを見ながらのろのろしているという行動も同様にイラつかれていた。

 なお、ヌードグラビアのページを見ていたり、スマホゲームに夢中になっていたりしても、そこまでイラッとする女性は多くないよう。電車内では、周囲に実害を及ぼす行動だけはとらないように気をつけよう。

― 女がイラつく[男の振る舞い] ―

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中