職場で「女性をイラつかせる男の行動」ランキング

<女が感じる「男のコレは許せない」職場編>
※20~30代の女性300人にアンケート調査
「イラッとする」「どちらかというとイラッとする」と回答した女性の合計人数

1位 後輩に不安や責任は投げて手柄だけ主張する 266人

2位 会社の備品にあたってイラ立ちを示す&解消する 249人

3位 ゲップや貧乏ゆすりが激しい 244人

4位 上司に金魚のフンのようにくっついてやたら取り入る 222人

5位 特に用もないのに油を売りに来る 196人

6位 会社の人がSNSで仕事のことを連絡してくる 178人

7位 寝てない自慢をしてくる 171人

8位 キーを叩く音がやたらでかい 149人


職場で女性たちを最もイラつかせる「部下や物に当たる人」 職場で女性たちを最もイラつかせていたのは、後輩に責任だけ押し付けて手柄だけ主張するというタイプの人。

「一人いるだけで職場の雰囲気が悪くなるからクビにしてほしい」(28歳・IT)

「そんな上司に限って問題が起こると、『あれは部下のミスです』とオリンピックのエンブレムを作った人みたいなことを言いそう」(29歳・IT)

と、女性からは厳しい目線で見られている。

 第2位となったのは会社の備品にあたってイラ立ちを示す&解消するという行動。

「人に当たるよりはマシだけど『子供なの?』って思う」(38歳・不動産)

「イラついたときに電話とかコピー機をものすごい大きな音で扱う独身上司は『あんなんだから結婚できない』とよく言われている」(33歳・公務員)

などの声が集まった。

 それに続くのはゲップや貧乏ゆすりが激しいという行動で、やはり不潔さを連想させる行動には生理的不快感を示す女性が多いよう。

 一方で特に用もないのに油を売りにくるくらいになると半分ほどの女性は何とも思っておらず、上司に金魚のフンのようにくっついてやたら取り入るという行動も同じようなレベル。だが、「仕事しないでうまく世渡りしようとする人は、見ていて情けないし男として頼りない」(32歳・放送)とは思われているので、できれば態度を改めたい。

 なお、「つらいわー。2時間しか寝てないわー」という寝てない自慢や、「カチャカチャカチャ……ッターン!」というキーボードを叩く音のうるささなどは、ネットでウザい行動とネタにされがちだが、今回の調査では圧倒的下位に。そういう男性にはイラつかないというより、そもそもその行動が女性の眼中に入ってないだけの可能性も高そうだが……。

― 女がイラつく[男の振る舞い] ―

イェーイ!スマホで楽しむ360度動画の驚異の世界。わっかるかな~、わっかんねえだろうなあ~【PR】

【360BAYSTARS】 5 dianaのハッピースターダンスを体感!   YouTube
 1968年に、アメリカのユタ大学の学者アイバン・サザランドによって提案されたヘッドマウント型が最初とされるVR(仮想現実)の世界。この初めてのVR登…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中