女性が不快に思う「男がやりがちな行動」

人にはそれぞれ、イラつく行動がある。しかし、立場が変われば、自分が相手を不快にしていることも。そこで、女が感じる「男のコレは許せない」という沸点を20~30代の女性300人に調査しあぶりだしてみた

◆女性から特に不評な“ながら行為”

 親しくなるとついやってしまいがちな“ながら行動”。恋人同士の間では、時には別れの危機に繋がることもある。

「彼氏と大事な話をしているのに、スマホをいじっていたりゲームをされたりされると、嫌な意味で空気のような存在と思われてると感じる。イラつくを通り越して寂しい。何より私の気持ちをわからない彼が残念……」(22歳・学生)という女性も。目の前の人と向き合う時間を大切にしたいところだ。

女がイラつく[男の振る舞い] そして、同じく対話面でのエピソード。「居酒屋で男友達と飲みに行き、『何でもいい』って言うから私が選んだのに、『俺トマト嫌いなんだよねー』とか、あきれますね。だったらお前が決めろと。こういう人ってたいてい、自分からアイデアは出さないで乗っかろうとするくせに、何にでも文句つけるタイプだと思う」(31歳・アパレル)と、友達に甘えて大人の対応ができない男性にガッカリ……というケースも。

 女性との会話のときには、バランスも大切。人が話しているのに何でも自分の話に持っていく会話泥棒については、「とことんつまらない自分中心の話しかせず、ほとんどが自慢話。オチは相手に“すごいね!”と言わせること。そういう魂胆が見え見えで、聞いているのが疲れる」(37歳・教育)とのこと。

 自慢話は特に、女性から敬遠されるポイント。話を聞いてもらいたい女性も多いので、心当たりのある人は一呼吸おく努力をしてみてはいかがだろうか。

 店員にタメ口で偉そうな態度を取る・電話をしながらレジで会計するなど、自分の言動ばかりではなく、女性はその人が他人にどんな態度を取るのかというところもよく見ているもの。

「電話しながらレジで会計している人なんて、もう非常識でしかない。1対1で人と向き合っているときに礼儀がなっていない、モラルの問題」(30歳・IT)と礼儀に厳しい女性もいる。店員だからといって、人は人。他人を見下すような態度を取るべきではないだろう。

 また、「店員に偉そうな態度を取る人を見ると、『この人はストレスのはけ口がないのかな? 余裕のない人なのかな?』ってちょっとかわいそうな感じがする」(28歳・アルバイト)と哀れむ声も。ある意味イラッとされるよりもキツイかも?

― 女がイラつく[男の振る舞い] ―

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中