ユニクロの「使えるコラボ」と「使えないコラボ」ランキング

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第41回目をよろしくお願いします。

 10月2日に発売開始となるユニクロ史上きっての大企画、ユニクロとエルメスの元デザイナーであるクリストフ・ルメールとのコラボ。アパレル業界だけでなく多くの媒体が大注目しています。詳細は連載記事でも述べたとおり。このできから察するに、発売日にはユニクロに行列ができることは必至でしょう。

 しかし、ユニクロのコラボ自体は今に始まったことではありません。ユニクロは年間で数十もの企業やブランドとコラボしており、なかには、ルメールのように「え!? こんないいデザインもの出しちゃうの!」といったものから、人目には触れずに静かにセールになるような“ダメコラボ”も存在しています。数が多いだけに、まさに玉石混交なのです。

 そこで今回はユニクロの「使える“マストバイ”コラボ」と「使えない“ダメ”コラボ」をそれぞれランキング形式で紹介しますので、購入する際のヒントにしてみてください。

使えるコラボ 第3位
マーチャントアンドミルズスウェット(長袖)+E 2490円+税

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=932099

mills

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164376

 思わずインテリアで置いておきたくなるほど洗練されたデザインの裁縫道具を作る、イギリスはウェールズの裁縫道具「マーチャント&ミルズ」。モノトーンのグラフィックやセンスのいい字体が特徴。見た目だけでなく機能性もバツグン。ハイエンドな小物屋さんなどでも置いてあったりします。

millshp

http://www.kurasukoto.com/store/products/merchant-and-mills/

 こちらはそんなマーチャント&ミルズのデザインをスウェットに落とし込んだもの。よくこんな発想が出てきたなと感心します。普通、スウェットやTシャツのプリントコラボって有名で誰しもがわかる目立つデザインだと思います。しかし、こちらは単色使いのプリントとシンプル&シックなデザイン。文句なしに使えるアイテムです。

使えるコラボ 第2位
ピーナッツスウェットシャツ(半袖)+E 1990円+税

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=932100

peanuts

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/160287

 スヌーピーで有名な「ピーナッツ」とのコラボレーション。1950年から愛されるピーナッツ。ヴィンテージ古着などでもピーナッツのキャラクターTシャツなどはよく見かけます。キャラクターを全面に打ち出すのではなく、アメリカンカジュアルな「カレッジプリント」をモチーフにしたグラフィック。プリントに使っている色数も少なく、キャラクターも大々的には登場せず(ウッドストックだけはいますが)、まるでヴィンテージ古着のようなシンプルな印象に。

 キャラクターを表現しようと色数を多く使ったプリントTシャツは大変に多いですが、色は使えば使うほどカジュアルに子供っぽい印象となります。単色でおとなしく表現したこのコラボTシャツは大正解でしょう。

使えるコラボ 第1位
スター・ウォーズスウェット(長袖) 2490円+税

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=932102

starwars

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/163098

 アニメやキャラクターとのコラボ服というのは昔からファッション的には禁忌です。なぜかというと、ファッションは全体でバランスをとるものなのに、「誰もが知っているアニメキャラ」がプリントされていると視線がそこに集中し、バランスが崩れます。苦心してバランスをとってコーディネートしても「おしゃれだね」という評価よりも「そのキャラ好きなの?」で終わってしまうものです。おしゃれの観点からいえば「着こなしのハードルが高すぎるアイテム」です。

 しかし、今回のユニクロ×スターウォーズコラボアイテムは意外にも使えるアイテムが目白押し。とくに注目したいのがこのシルバーの箔プリントを使用したスターウォーズのスウェット。あまりにもデカデカと「あのロゴ」が目立つようだと厳しいのですが、こんな感じにさりげないものならば視線も集めずにすみます。またスウェットにシルバーの箔プリントを施すアプローチは海外のコレクションブランドなどでも見られるもので、「スウェット」というチープでカジュアルな素材に、「銀箔や金箔」といったラグジュアリーな光沢がプラスされることで、よくあるスポーツテイストのスウェットよりも大人っぽい印象を与えることができます。黒のスラックスなどで合わせると大人っぽい休日カジュアルがつくれます。

使えないコラボ 第3位
SPRZ NYスウェットシャツ(キース・ヘリング・長袖)+E 2490円+税

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=932105

sprz

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/160291

 さてここからは、「ダメコラボ」シリーズ。キース・ヘリングとユニクロとのコラボレーションはもう何回目なのでしょうか? NYを代表するストリートアートの先駆者も日本国内ではもはや「ユニクロの服」というイメージしかありません。シンプルな線で表現したポップなプリントであるキース・ヘリングへの評価は揺るぎませんが、コラボのやりすぎですっかり「ユニバレ」するほどに。近年国内外の高級ブランドでも「キース・ヘリングコラボ」は見られましたが、どうしてもユニクロのイメージがチラついてお金を出すのに躊躇してしまうほどに……。

使えないコラボ 第2位
NIPPON-OMIYAGEグラフィックT(半袖)+E 1500円+税

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=932108

nippon

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/164356

 これは言わずもがなですね。インバウンド需要狙いなのでしょうが、「ようこそ」って。日本人はこんなプリントは着ません。銀座のユニクロに顕著なのですが、歌舞伎座とのコラボレーションといってとにかく外国人狙いの商品ラインアップが目立ちます。間違っても地元民である私たちは買わないようにしましょう(笑)。このTシャツを着て「おしゃれだね」と言われるコーディネートは、私もつくる自信がありません。

使えないコラボ 第1位
ラインフレンズグラフィックT(半袖)+ 390円+税

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=932109

line

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/148452

 もう中央に「ユニクロ」って書いちゃった。LINEの画面を賑やかすあのスタンプ達が集結……したのはよいとしても、服である必要があるのでしょうか。誰のどんな需要を察して生産したのかすら謎です。ただし現在値下げ中で390円にて展開中。部屋着なら……アリか……? いやナイ!

 10月に迎えるユニクロ史上きっての超期待コラボレーション「ユニクロ×ルメール」の前に、各種コラボを振り返ってみました。なかでもスターウォーズのスウェットはオススメです。では、実際にユニクロや無印良品でどうやっておしゃれに見せるのか? といった着こなし方などについては現在、予約中の新刊『最速でおしゃれに見せる方法』でぜひご確認を。誰でも簡単に「おしゃれに見せる」方法を提案しています。 〈文/MB〉

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー(@MBKnowerMag)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(www.neqwsnet-japan.info)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 9月17日に初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』を扶桑社より発売

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。AmazonサイトにMB氏の動画コメントあり!

※『最速でおしゃれに見せる方法』購入者にMBさんのオリジナル[限定ブレスレット]を抽選でプレゼント

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?

「島耕作シリーズ」の作者が語る多様化する働き方とコーヒーの関係とは?
sponsored
「朝活・夕活」に代表される労働時間の見直しや、仕事と育児の両立といった「ワーク・ライフ・バランス」が注目を集める昨今。人々の働き方も多様化しているが、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中