まんしゅうきつこ、まさかの女優デビューで「息子に褒められた」

 毎年夏に青森県で開催される「AOMORI ROCK FESTIVAL」、通称「夏の魔物」。その公式ユニットとして長らくインディーズシーンで注目を集めてきた「夏の魔物」が8月26日、両A面シングル「恋愛至上主義サマーエブリデイ / どきめきライブ・ラリ」でいよいよメジャーデビューを果たした。シンガーソングライターの大森靖子が作曲を手がけた「どきめきライブ・ラリ」のMVに早くも注目が集まっている。

⇒【動画】「どきめきライブ・ラリ」MV(YoutTubeより)http://www.youtube.com/watch?v=QRSCiflvEWA



 今回のMVは、フェス主催者にしてユニット「夏の魔物」ヴォーカルである成田大致が自ら手がけた初監督作品となるわけだが、そのヒロイン役であるメガネ美女を見て、「あれ……? この人どこかで……」と思った人も多いのではなかろうか。

まんしゅうきつこ●漫画家。アル中体験を綴ったコミックエッセイ『アル中ワンダーランド』で話題に

 そう。今回のMVでヒロイン役として抜擢されたのが、『アル中ワンダーランド』で話題の漫画家まんしゅうきつこ。来る9月12日にフェス「夏の魔物」にも出演するという縁もあって、初の“女優挑戦”と相成った。

 MVでは、成田とまんしゅうが「ゲームショップで手と手が触れ合う」という運命的な出会いを果たした後、「ゲームをしながらの膝枕」や「カラオケデート」、さらには「喫茶店での痴話喧嘩」など、カップルらしい(?)日常を演じている。

 しかし、まんしゅうといえば、かねてから「酒を飲まねば人に会えず、それゆえにアル中になった」ほどの人見知りとしても知られている。それが、初のMV出演、まさかのヒロイン役を演じることになった心境について、本人に直撃してみた。

「最初、(MV出演の)お話があったときは『うそでしょ?』と。私を起用するなんて、成田さんはチャレンジャーだな……とも思いましたね。けど、『それくらい無理のある設定の方がおもしろみもわくのかな』と思って、成田さんの脚本に従うことにしました」

 実際に映像の仕上がりを見たときは、ヒロイン役を演じる自分の姿をみて「うわぁ……見ていられない!と手で顔を覆いたくなった」というほど恥ずかしかったそうだ。また、MV内では、ゲームショップの棚で手と手が触れ合って……というなんともドラマチックな出会いが描かれているが、まんしゅう自身も「偶然の出会いに運命を感じてしまったことがある」と続ける。

「私も以前、偶然知り合った男性が、『自分と同じ誕生日で、しかも母親の名前が一緒』というだけで運命を感じてしまったことがあります。でもそういうのって、錯覚ですからね。自分自身の、あえて理想的な出会いをあげるとしたら、私が公園でベンチに座って鳩に餌付けしていると、遠くのベンチに同じように一人で餌付けしている男性がいる。その後、違う場所で何度かバッタリ会って交際に発展……とか理想的です。これは運命的な出会いというか、『私と行動パターンが一緒な男性』ってことですが」

 また、撮影はとにかく大変だったそうで、「まんしゅうが喫茶店で成田を怒るシーン」は、何度となく撮り直したとのこと。しかも今回、撮影現場には、まんしゅうのご子息も同行。母親がヒロイン役を演じる姿を間近で見た反応が気になるところだが?

「子供には、『有名人みたいですごいじゃん』と褒められました。あとは『物欲センサーを解除して気楽にやれよ』とか『無心で漫画描けよ』とか、あと『アントンさん(アントーニオ本多)のプロレスを見に行きたい』とか、いろいろ言ってましたね」

 もしかするともう二度と見られないかもしれない「女優まんしゅう」の姿、ぜひ一度MVにて確認をしてほしい。そして9月12日、青森の「夏の魔物」会場で「生まんしゅう」を! <取材・文/日刊SPA!取材班>

アル中ワンダーランド

まんしゅうきつこ、お酒に逃げたらこうなった……。

恋愛至上主義サマーエブリデイ/どきめきライブ・ラリ(夏の魔物 Ver)

『夏の魔物』がまさかのメジャーデビュー!?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中