17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会――「最強のビキニはどれだ?」

 2015年7月29日に本サイトで配信した記事「『月曜から夜ふかし』で話題の17歳Hカップ黒ギャル店長を直撃 『秋葉原の路上ではかなり目立ちます』」に登場するや大反響を呼んだ人物、このみん(17歳)。

17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会 15歳で仙台から上京し、“黒ギャル”らしく渋谷を拠点にした後、17歳で秋葉原のど真ん中にあるカフェ&バー「タレントリゾートカフェ そうだ!タレントに会いに行こう!」の支配人となった彼女。

 今回、くだんの記事が配信された際に寄せられた「黒ギャルは正義」の声に応え、このみんのビキニ特集を実施することにした。「20着は持ってます」というビキニだが、その中から特にお気に入りでセクシーな10着を選んでもらい、彼女の根城である店舗内で撮影を敢行。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=941732

 以下、このみん本人によって付けられたそれぞれのビキニのタイトルとともに、圧巻のビキニ姿をご覧いただこう。17歳という年齢だからこそのキラキラと光を反射する黒肌、そして自慢の“Hカップ”バディをご堪能あれ!

◆1:サイケデリックビキニ
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆2:オラオラゼブラ
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆3:ブルーバード
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆4:波と宝石
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆5:ホワイトフラワー
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆6:セックス・オン・ザ・ビーチ
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆7:デニムフラワー
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆8:スペシャルレインボー
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆9:ギンギラギンにさりげなく
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
◆10:まんまナース
17歳Hカップの黒ギャル支配人「このみん」の水着撮影会
 日本中の“黒ギャル”ファンを歓喜させそうな10パターンのセクシービキニ姿、いかがだっただろうか?

 なお今回は、この中でどのビキニ姿が良かったのか読者投票を実施する。「このビキニ姿を生で見たい!」「このビキニを着たこのみんと一緒に海やプールに行きたい!」「このビキニ姿は女子目線でも憧れちゃう!」など、最も心にグッときたビキニ姿を選んでいただきたい。

※投票は終了しました

★結果発表はこちら!
17歳黒ギャル支配人・このみんのビキニランキング――Hカップ黒肌に最も合うビキニは? http://nikkan-spa.jp/960340


Q.最もグッときたこのみんのビキニは?

1:サイケデリックビキニ
2:オラオラゼブラ
3:ブルーバード
4:波と宝石
5:ホワイトフラワー
6:セックス・オン・ザ・ビーチ
7:デニムフラワー
8:スペシャルレインボー
9:ギンギラギンにさりげなく
10:まんまナース

Q.グッときた理由は?

 投票の結果はこのみんのコメントと合わせて後日発表する。

 ちなみに、このみんは普段、セクシー衣装でお店のカウンターに立っている。今回のような上下ビキニ姿はお店では拝めないが、運が良ければ上半身をビキニに包んだ彼女に会えるかもしれない!?

●店舗情報:タレントリゾートカフェ「そうだ!タレントに会いに行こう!」
営業時間:15:00~22:00
電話:03-6206-8773
所在地:東京都千代田区外神田3-2-11東運電機3F

・このみんTwitterアカウントは@konomin_sama
・このみんInstagramアカウントはkonomin_sama

<取材・文/日刊SPA!取材班>

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?

橋本マナミ&峰なゆか。セクシー美女の渇きを潤す理想の男とビールとは?
sponsored
◆別れた男と再会したとき「やっぱり忘れられない……」と言われるとグッとくる(橋本マナミ) 「私は基本的に年上の男性が好きなんです。40代、50代の男性…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中