ジーパンに飽きたらユニクロの「安いジョガーパンツ」がオススメな理由

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第43回目をよろしくお願いします。

ここ数年みられる「若者のデニム離れ」

 ここ数年、波こそあるもののデニムの販売高が激減しています。「若者の○○離れ」なんて常套句にデニムの3文字が入ってしまうとは……。リーバイスの売上は以前と比べ大きく落ち込み、2014年にはピーク時の半分という危険水域にまで到達。国内の老舗エドウィンは2013年に経営破綻、事業再生を申請しています。ナショナルブランドの凋落を見る限り「デニム離れ」は真実のようです。

 では、今の若者はデニムの代わりに何をはくのか? 数年前あたりからデニム凋落と歩調を合わせるように人気が出てきたアイテムが「ジョガーパンツ」です。ジョギングをするようなスポーティーなスウェットパンツや裾をすぼめた機能的なパンツのことです。レディースではこのトレンドはすっかり浸透し、メンズでも2015年秋冬には多くみられ「トレンドアイテム」となっています。

 そしてそんなジョガーパンツ、我らがユニクロもトレンドにひっそりと乗って、実は良品をリリースしていたのです。

ユニクロのジョガーパンツの完成度に驚き!

 ユニクロのHPでも大きく打ち出していて、店舗でも目立つ位置に陳列されている「ジョガーパンツ」――この出来がなかなかのもの。ビームスやユナイテッドアローズなどの大手セレクトショップなどに置かれていてもわからないでしょう。まったく遜色ないうえに、安い!

ユニクロのジョガーパンツの完成度に驚き!s1-1

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/156516

ジョガーパンツ 2990円+税

 ほかブランドのジョガーパンツは「スポーティーさ」を意識するあまりスウェット素材などのカジュアル寄りにデザインしがち。30代を超えた私のような中年男性には「ちょっとこれは部屋着に見えちゃうな……」と敬遠するものが多いのです。

 しかし、ユニクロのジョガーパンツは遠目にはスラックスに見えるくらいのツヤとハリのあるウールを混紡した素材を採用。もちろん「ジョガー」だけにストレッチ性もあり、はき心地は抜群。裾にはすぼめたリブがありスポーティーな印象もちゃんと備えています。

 ファッションにおいては「やりすぎていない」ことがとても重要なポイントです。デニムでもビリビリに破いたクラッシュデニムは使い勝手が悪いのと同様に、スポーツに寄りすぎ、ドレスに寄りすぎ、カジュアルに寄りすぎ……と、「やりすぎている」アイテムは、なかなかほかのアイテムとマッチせず扱いにくいのです。

 アイテム単体はいくら美しくカッコよくとも、ファションは全体の印象が重要です。全体の印象がファッションであるがゆえに、「なじみやすさ」「着まわしやすさ」をどうしても意識する必要があるのです(超個性派の方はさておき)。

 ユニクロのこのジョガーパンツはその点優れています。ツヤのある黒でスラックスのような印象も持っていながら、シルエットは「ジョガー」らしくやや余裕のあるつくり。「キメすぎ」てもいないし「ラフ」すぎてもいない絶妙バランスなのです。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=943431

ユニクロのジョガーパンツの完成度に驚き!1-1ユニクロのジョガーパンツの完成度に驚き!2-1

 いつもはデニムにTシャツという人も……パンツをジョガーパンツにはき替えるだけでかなり印象は変化します。もちろんTシャツだけでなくシャツやニットなどに合わせてもOK。これからの時期だけでなく春先にも使えるオールシーズン対応の素材感も嬉しい限りです。

「ユニクロでトレンドアイテムなんて……」と思うファッション中毒な方もいらっしゃるでしょうが、先入観を持たずに試着してみてください。試着だけならタダですから。形のよさと素材感の美しさに「これは!?」ときっと驚くでしょう。オススメです。現在、発売中の『最速でおしゃれに見せる方法』では、ユニクロや無印良品を利用しておしゃれに見せる方法や、ファッションの根本的な問題を詳らかにしています。そちらもぜひご一読を! 〈文/MB〉

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー(@MBKnowerMag)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。年間取引量は億を超える。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(www.neqwsnet-japan.info)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 9月17日に初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』を扶桑社より発売

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話

肉体改造やジェンダーレスな美しさよりも30~40代には大事な血管年齢の話
sponsored
 例えば、テレビ番組などで昭和の映像を見たりすると、最近の人は(特に若者は)、ずいぶん洗練されたなあと思ったりしないだろうか? 「人は見た目が9割」と…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中