今こそ抑えておきたい「スパイス基礎知識」。コーヒー、ワインを語るのはもう古い…

 食の造詣が深い人と言えば、大抵コーヒーやワインに詳しい知識を持っているものだ。だがその分、知ったかぶりとバレたときのイタさと言ったらないだろう。

 そもそも、これらの分野は使い古されているテーマであり、すでに聞き飽きている女性も少なくない。そこで差がつく食のウンチクとしておすすめしたいのがスパイス。

 大抵のオシャレな料理にはスパイスが使われている。そのため、ウンチクを披露する機会は多く、また「料理男子」アピールもできて一石二鳥だからだ。

今こそ抑えておきたい「スパイス基礎知識」◆まずは揃えたいスパイス4種

 何十種類ものスパイスを使いこなす元料理人Kさん(41歳・男性)に聞いた初心者がまず揃えるべきスパイス4種類を紹介しよう。

●胡椒

 白胡椒と黒胡椒の使用用途の違いを押さえておく。まずは両方揃えるところから始めよう。白身魚などさっぱりした料理や色の淡い料理に使うのは、香味が穏やかな白胡椒。一方、黒胡椒には肉の臭みを消す効果があるので、唐揚げなどの肉料理に使われる。

●バジル

 トマトソースのスパゲッティーやピザでよく使われる。トマト料理だけではなく幅広く使えるので、初心者向けのスパイス。とりあえずイタリア料理には乾燥バジルをかけておけば、お洒落に見える。

 ちなみにバジルの種は水を吸うと、表面が半透明のゼリー状になり30倍にもふくらむ。

●シナモン

 女子に人気の高いチャイティーを作る際には欠かせないスパイス。お菓子との相性も良いため、料理をあまりしない人はシナモンから始めるといい。

 厚切りのトーストにシナモンと砂糖とリンゴを乗せるだけで、喫茶店メニューのような一品になる。

●ターメリック

 白いご飯に混ぜると、プロっぽい黄色いご飯ができるスパイス。マリネなどにも使え、ちょっと入れるだけでインド風のお洒落料理になる。別名は、アルコール酔いに効くと言われるウコン。

◆スパイスの小ネタを仕入れておけば…

 さらに、香辛料を取り扱う会社に勤めるSさん(32歳・男性)に聞いた「飲み会の場でウケるスパイスネタ」を紹介しよう。

・何かのたまごが入っているように見える「Basil seed drink」というドリンクに入っているのは、先述の通りバジルの種だが、別名「目箒(メボウキ)」と呼ばれ、江戸時代では目の埃を取るために遣われていた。

・シナモンは木の皮を乾燥させて作る。催淫効果があると言われており、「媚薬の作り方 シナモン」で検索すると色々と情報が出てくる。効果は不明。

・ブラックペッパーとホワイトペッパーは収穫や加工の仕方で色や風味が異なるが同じ種類。ブラックペッパーは完熟していない緑色の果実を天日乾燥させたもの。ホワイトペッパーは完熟した赤色の実を水に浸して果皮を柔らかくし、その果皮を除去して乾燥したもの。

 あくまで「この間初めて知ったんだけど~」と、控えめに話すのを忘れないように。 <文/日刊SPA!取材班>

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中