「激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系」は本当なのか?

フォルクスワーゲンを抑えて上半期輸入車新車販売台数1位だったメルセデス・ベンツ。Aクラスをはじめ、兄弟車のCLA、GLAなど庶民派モデルを続々と投入し、日本市場を席捲中です。しかし、そんな最新庶民派ベンツよりもイバリが効くのが、激安中古ベンツ。予算100万円台で選り取り見取りなんですが、素人が手を出しても大丈夫なんでしょうか?

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi

◆激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系は本当なのか?

激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系は本当なのか? 現在、激安中古BMWを愛車とする私だが、先日、旧知のカメラマン・茂呂幸正氏がピカピカの中古ベンツに乗って現れ、それがたったの198万円だったと聞いて衝撃を受けた。

 中古ベンツは中古BMWに負けず劣らず安い。特にSクラスなどバカデカセダン系は猛烈に値落ちが激しいことで有名だが、Eクラスあたりでも、ビカもんがこんなに安く手に入るのか!

 さっそくサイトを検索したが、正規ディーラーの中古車センターはお値段の高いタマばかり。300万円を超える中古車にロマンはない。やはり男のロマンは激安系である。

 が、ここで問題が立ちはだかる。

「激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系」という都市伝説だ。

 思えば十数年前に取材した中古ベンツ専門店は、店員が完全にヤクザだった。白シャツのボタンを胸まではだけ、眉毛はなく髪はパンチ。ああいった店はまだ存在するのか?

「いえ、ネットの普及により、極悪店はほとんどなくなりましたね」

 そう語るのは、輸入中古車研究家の伊達軍曹である。

「もちろん極悪店の流れを汲む店は多数残っていますが、昔ながらの商売のやり方ではすぐ炎上してしまい、大手中古車サイトにも広告掲載を拒否されますので、やり方を変えざるを得なかったのであります」(軍曹)

 具体的には?

「かつては、架空の激安目玉商品で客を釣り、店に来たら『売れちゃったんです』と一ケタ高いボロベンツを売りつけ、クレームが来ても『ムリだね』、『そこまで対応できないよ』などと言い逃れ続けて相手が諦めるのを待つという手法でしたが、今は全般にまともになりました。何よりの追い風は、最近のベンツは滅多に故障しなくなって、あまり整備の必要がなくなったことでしょう」

 ベンツが最後に壊れまくったのは’03年式あたりから3年間ほど。急速に電子制御化を進めすぎて故障が頻発、リコールも連発したが、反省して元に戻してからは急速に品質が向上した。’07年式あたりからなら、店員の見た目が極悪でも、国産車感覚で買えるのである!(たぶん)

 というわけで訪れた激安系の某店。店内の飾り付けはドンキ系、店員はエグザイル系だが、クルマには問題なさそうだ。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=950542

 庶民にとってはベンツというだけで敷居が高いため、AクラスとかCクラスなど控え目なモデルに目が行くが、それが素人の浅はかさ。そういう買いやすいモデルは値落ちが小さい。狙い目はEクラス以上だ。茂呂カメラマンと同じ’08年式の先代Eクラス・ステーションワゴンが135万円! 軽と大差ないやんけ。Sクラスも100万円台から200万円台でラクに買える。

 中古ベンツは、新車から7年たてばCクラスもEクラスもSクラスも100万円台の揃い踏みとなるのだ。ならばデカいのを買ってブイブイ言わせるのが男のロマンである。

「スイマセン、僕ベンツでは、Gクラスしか興味ないんですけど……」(担当K)

 なんてゼイタクなことを! 無敵のモテグルマであるGクラスは別格だ。10年落ち5万㎞でも500万円は覚悟せねばならない。500万円出せばほぼ安心して買えるとも言えるが、それでは男のロマンに欠ける。そこで我々は、その時点で日本最安値、129万円のGクラスを見に行った。

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=950548

激安中古ベンツを売っている店はすべて極悪系は本当なのか?

今回最大の収穫は1993年式の22年落ち23万㎞のショートサイズのGクラス。エンジンは一発で始動しアイドリングも問題なし。内装の状態も悪くなく外装の傷も大したことない。持病のオイル漏れは見られたが納車前に修理してくれるそう。この世代のGクラスのエンジンは直6。激安中古BMWから乗り換えるか迷うところだが、維持費が心配(担当K)

 店に着いてビビった。さすが日本最安店、建物がほとんどバラックやんけ! しかし対応してくれた店主は気さくでいい人っぽく、ぜんぜんヤクザっぽくない。

「Gクラスはこれ以上下がりませんから、ウチは5年売れなくてもいいと思ってるんです」(店主)

 エンジンは一発でかかり、調子も悪くなさそうだ。22年落ち23万㎞走行の日本最安Gクラス。ここには男のロマンがある! 買っとけばそのうち値上がりしたりして。勝負してみるべきだろうか?

【結論】
ベンツも7年落ちなら、だいたいのモデルが100万円台+αで買える。ベンツはBMWより耐久性が高く故障のリスクも小さい。7年落ちのEクラスやSクラス、あるいはCLSやMLあたりのイバリの効くモデルを狙え!

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中