弘兼憲史が中高年を応援する新キャラクター「俺クロ」を出す理由

 団塊世代だけでなく、団塊ジュニア世代からも熱い支持を受け続けている『課長島耕作』シリーズをはじめ、あまり描かれることのないシニア世代の恋愛模様を取り上げた『黄昏流星群』など、多くの人気漫画作品を手掛けてきた漫画家の弘兼憲史氏。今年、齢68を数えるも、その発信力は衰えを知らず、先頃も『島耕作の農業論』(弘兼憲史著・光文社)を出版するなど言論の世界でも最前線をひた走るが、そんな彼が画業40周年を機に、「新キャラクター」を生み出した。

弘兼憲史が中高年を応援する新キャラクター「俺クロ」を出す理由

キャラクター商品第1弾の2016年カレンダーは、「夢は9割かなわない 叶わぬ夢より手を伸ばせば届きそうな目標」(5月)など癒しの弘兼語録が満載 撮影/日刊SPA!取材班

 結び目を緩めた赤いネクタイを首にかけ、不良オヤジ風のトレンチコートを背にまとった黒猫の名は「俺クロ」――。人生訓は「人生は楽しんだもん勝ち」。バーボン、からすみ、イワシをこよなく愛し、女優の「入り江たか子」のファンを自称する渋~いキャラクター設定が魅力で、口癖は「まあいいか」「それがどうした」「人それぞれ」なのだとか。そもそも、この新キャラは「中高年を応援したい!」という弘兼氏の思いから誕生したもので、行きつけの飲み屋のマスターのような親近感を持てるようなキャラに育って欲しいと願う。

「会社や家族、日本を一生懸命支えてきたみなさま。ここらで“俺クロ”のように生きてみませんか」と、提案する。商品化第一弾として発売される俺クロ・2016年カレンダーは「そんなに目くじらをたてることはない アレもコレも反面教師として役に立つ」

 9月29日に開かれたお披露目会見で弘兼氏はこう胸を張ったが、今後はグッズやキャンペーンキャラクターなどさまざまな分野で「俺クロ」が活躍するという。

「日本は長寿国家なので高齢者はどんどん増える。この層はお金持ちなのでマーケットとして狙わない手はない。俺クロが日本のマーケットも活性化させますよ!」

 中高年の底力が経済活性化の切り札と言わんばかりに、そう自信を見せる弘兼氏。長年のファンの一人としては、本業だる漫画の新作発表も心待ちにしていますよ! <取材・文/日刊SPA!取材班>

弘兼憲史オリジナル描きおろし「俺クロ」カレンダー2016

働き続ける中高年に毎月贈る言葉

“結婚したいけど相手なし時代” 理想の相手と巡り会うための「見た目や中身以上に大切なこと」とは?

女性は1人目の相手でゴールインもあるんだって!
sponsored
 いずれは結婚しようと考える未婚者の割合が男性85.7%、女性89.3%と高水準だったにもかかわらず、異性の交際相手をもたない未婚者が男性69.8%、…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(22)
メンズファッションバイヤーMB
最速で「中年男性をおしゃれに見せる」魔法のアイテムとは?【プロが断言】
山田ゴメス
最近、激増している「副業・AV女優」の本音に迫る!
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
近未来の“超大物”ハンターがデビュー ――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第190回(1995年)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
こんな自由にお前は出会ったことがあるか――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
おっぱいポロリのある地上波番組『ケンコバのバコバコテレビ』に出演して感じたこと
爪切男のタクシー×ハンター
虹の根本にある素敵なもの
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中