17歳黒ギャル支配人・このみんのビキニランキング――Hカップ黒肌に最も合うビキニは?

 2015年7月に本サイトで配信した記事「『月曜から夜ふかし』で話題の17歳Hカップ黒ギャル店長を直撃 『秋葉原の路上ではかなり目立ちます』」に登場し、Hカップというバストがもたらす凄まじいセクシーさで大反響を呼んだ人物、このみん(17歳)。

17歳黒ギャル支配人・このみん 本サイトでは9月、「もっとこのみんを見たい」「黒ギャルは正義」といった熱い声にお応えし、記事「17歳Hカップの黒ギャル支配人『このみん』の水着撮影会――『最強のビキニはどれだ?』」にて、彼女にお気に入りビキニ10着を着てもらい、たっぷりと素晴らしい水着姿を紹介した。

 件の記事では、10着のビキニのうち「どのビキニ姿が最も良かったか?」について読者投票を実施したが、本記事ではその結果を紹介していこう。(総投票数:162)

 また、1位になったビキニについては、このみんに再度それを着てもらって新たにセクシーショットを撮影した。そちらもお楽しみいただきたい。なお、写真はすべて彼女が支配人を務める秋葉原のカフェ&バー「タレントリゾートカフェ そうだ!タレントに会いに行こう!」の店内で撮影している。

◆10位~4位
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=961575

10位:デニムフラワー(2票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
9位:ブルーバード(5票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
8位:ホワイトフラワー(6票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
7位:波と宝石(7票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
6位:スペシャルレインボー(10票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
5位:サイケデリックビキニ(16票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
4位:オラオラゼブラ(19票)
17歳黒ギャル支配人・このみん
◆3位~1位
 ここからは、投票した読者の声やこのみん本人のコメントも併せて紹介していきたい。

3位:セックス・オン・ザ・ビーチ(20票)
17歳黒ギャル支配人・このみん※読者の声
「若い娘に一番あってる。エロ過ぎず、セクシーで元気な感じ」
「このみんの黒さと華やかさにめっちゃお似合い!」
「黒い肌に似合う色合いだった」
「他の水着もセクシーでキレイで良く似合うけど、この水着を着ると、可愛らしく見える。肌の色や顔立ちに良く映える色柄で、一番良く似合っている!」

※このみんのコメント
「わたしのモットーは、“一生地味にならない”なので、このビキニは相当お気に入り。リゾート系の柄なので、店の雰囲気にも合ってるかな」

2位:まんまナース(25票)
17歳黒ギャル支配人・このみん※読者の声
「診察されたいです」
「膝枕して欲しい」
「こんなナースに癒されたい」
「黒い肌に白のナースの水着が良く映えて、凄くエロくグッとキター」

※このみんのコメント
「絶対これが1位になると思ったので、少し意外。ちなみに、小さい頃の夢はナースでした(笑)。いまからでも勉強すればなれるかな」

1位:ギンギラギンにさりげなく(52票)
17歳黒ギャル支配人・このみん※読者の声
「黒×黒の艶っぽさ」
「ギラギラ感がたまらない」
「紐パンがセクシー。更に下乳でノックアウトされちゃいます!」
「めっちゃセクシー。Hカップが一番栄えてる。大好きだよ!このみん」
「70過ぎのじいさんでも、ぐうううーとキタアアアーーー」

※このみんのコメント
「黒ギャルって、Sとか強いっていうイメージがあるから、その部分をイチバン演出してくれてるのかもしれませんね。うん、納得の1位です。このビキニみたいに、黒くてキラキラしてる人になりたい!」

◆これからは「黒肌清楚系」

17歳黒ギャル支配人・このみん 1位となった黒く輝くビキニ姿でお店に迎えてくれたこのみんに、現在や今後の目標について話を聞いてみた。

このみん「今年の夏に渋谷から秋葉原に拠点を移して、まったく何も分からない場所での仕事で大変なこともありましたが、その分たくさんの出会いもあり、自分自身の成長も感じられ、だいぶ馴染めたと思ってます。

 メイドカフェなど他のお店の社長さんなどと話していて、売り上げについて聞いてみると、人気店でナンバーワンの売り上げをもつメイドさんよりも自分の月間の売り上げのほうが多いこともあるようで、本当にお客様や関わってサポートしてくださる方々に感謝する日々です。

 秋葉原というメイドやJKの地に、まさかの黒ギャルの需要があったみたいで、自分でもビックリなんですよ…(笑)」

17歳黒ギャル支配人・このみん――今後も“黒ギャル”としてやっていきたいですか?

このみん「“黒い”というのはもちろん続けていきたいんですけど、“黒ギャル”っていう枠には捉われないでいきたいなって今は思っています。

 黒肌=ギャルというイメージがありますけど、みんなと同じことをしててもそれ以上にはいけないと考えてるので、たとえば新しい“黒肌清楚系”というジャンルができたら面白くないですか? それに続いてくれる女のコがたくさん現れるのを目標にしていきます」

 12月で18歳になるという彼女。“黒肌清楚系”の浸透だけでなく、「18歳を境目に新しいビジネスにも挑戦することを自分のなかで日々考えてます」と意気込んでいた。

・このみんTwitterアカウントは@konomin_sama
・このみんInstagramアカウントはkonomin_sama

●店舗情報:タレントリゾートカフェ「そうだ!タレントに会いに行こう!」
営業時間:15:00~22:00
電話:03-6206-8773
所在地:東京都千代田区外神田3-2-11東運電機3F

<取材・文/日刊SPA!取材班>

孤独死した60代女性、“お一人様”の最期は認知症でゴミ屋敷に…

孤独死
 玄関の扉を開けると、部屋にはうずたかく廃棄物が積まれたゴミ屋敷の光景が広がっていた。独身で認知症を患っていた60代女性の「孤独死」の現場だ。  核家…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中