男性の「冷え性」…放っておくとED、うつ病に!?

男性の「冷え性」が恐ろしい「冷え性は女性特有のもの」と思っている人は多いだろうが、最近は男性の冷え性も増加中だ。ニッセンが今年7月に発表した「男女の季節感に関する調査」によると、自分が冷え性だと認識している男性は43%もいるという。

 特に男性に多いのが、ストレスに起因する「全身冷え性」というものだ。

「この冷え性では、全身的な自律神経のトラブルにより、体温調節の機能に異常が生まれているので、精神性の疾患やEDなどに結びつく可能性も高いです。朝昼夜と体温を測ってみて、その変動が1℃以上ある人は、このタイプの冷え性の疑いがあります」(全国冷え症研究所所長・理学博士・鍼灸師の山口勝利氏)

 一方、医師であり医療ジャーナリストである森田豊氏は、ストレスと冷えの関係を次のように解説する。

「ストレスで交感神経が高ぶる→血管が収縮する→血流が適正に行き届かなくなる……という流れにより、この冷え性は生まれます。この仕組みは、ペニスの血管が広がらなくなり、勃起不全になるEDと似ているので、EDが併発する可能性が高いわけです」(森田氏)

 冷え性の根本的な予防になるのは、やはり生活習慣の改善。「過度な冷房を控える」「首、お腹、足先を良く温める」「体を冷やすものの摂取を控え、体を温める食べ物を積極的に摂る」「運動をする」などが大切だ。

「激しい運動は交感神経を高めてしまうので、『エレベーターを使わず階段を上がる』『軽いストレッチをする』程度と、多めに歩くことを意識するだけでも十分です。それだけでも筋肉量の減少を緩め、交感神経の昂ぶりを抑えることで、冷え性対策になります」(森田氏)

 なお「冷え性の人で大きな病気がある場合は、体の冷え以外にも、明らかな異常が心身に表れているはず」(帝京大学医学部准教授・新見正則氏)とのこと。 <取材・文/週刊SPA!編集部>

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた

100万本無料配布中の“謎の缶コーヒー”。気になる味を飲み比べしてみた
sponsored
提供元:キリンビバレッジ  仕事に追われる社会人たちの強い味方といえば、言わずもがな缶コーヒー。記者もそんな缶コーヒー愛飲家の1人だ。思い返してみれば…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中