40代で「こじらせ中年」にならないための対処法

40歳になったからと誰もが「不惑」の境地に至るわけではない。むしろ人生の折り返し地点として惑ってしかるべきだ。先の見えた会社でどう立ち居振る舞うか。劣化著しい体をどうメンテするか。老後までにいくら貯めようか……etc. 即始めるべきことをプロに直撃。

“こじらせ中年”が即やるべきことリスト


 “こじらせ中年”にならないために、具体的に何を心掛ければいいのか、武蔵大学社会学部助教の田中俊之氏、著述家・ディレクターの湯山玲子氏にそれぞれ5つ挙げてもらった。

<年をとった自分を受け入れるために、即やるべきことリスト…田中俊之氏>

(1)若い頃と今の写真を並べてみる
(2)全身を裸で鏡に映して見てみる
(3)「あと半分で死ぬ」と自覚する
(4)夢を見ずに現実的な目標を立てる
(5)突発的に有休を取ってみる


武蔵大学社会学部助教の田中俊之氏

田中俊之氏

 田中氏は「若い頃と今の写真を並べてみる」や「全裸を鏡に映して見てみる」などの方法で、自分の劣化を客観的に直視することをすすめる。

「“男は大きな夢を追うべき”という幻想も捨てたほうがいい。人生も折り返し地点なのですから、これからの自分にできる現実的な目標を立てましょう」

 また、突発的に有休を取ってみてやりたいことが何も浮かばなかったら、会社の奴隷になっている証拠。

「会社や家族ではなく“自分のために”やりたいことを常に持っておくべきです」(田中氏)

<男をこじらせないために、即やるべきことリスト…湯山玲子氏>

(1)相手のいいところを見つけて褒める
(2)仕事以外に雑談できるネタを持つ
(3)同年代の女友達をつくる
(4)カネやコネ目当ての女を見極める
(5)”男らしさ”に縛られない


著述家・ディレクターの湯山玲子氏

湯山玲子氏

 一方、「“俺に何をしてくれるの?”というお客様体質を卒業するためにも、早い段階から親や周囲に頼ることをやめて、自分の生き方を自分で決める自立癖を持ったほうがいい」と語るのは湯山氏だ。

 また、「相手のいいところを褒める」「仕事以外に雑談できるネタを持つ」など、自分からサービス精神を発揮することで、男としてではなく、人としてモテることを目指すべきとか。

「老後に孤立しないための人脈をつくるには、恋愛対象ではない、同年代の女友達をつくるのはオススメ。そうやって肩書にこだわらない関係を結ぶことで、知識や自慢をひけらかして会話をリードするのではなく、自分の気持ちを対等に伝えるコミュ力が身に付きます。男らしさや競争にこだわることが、いかに馬鹿げているかわかると思いますよ」(湯山氏)

“こじらせ中年”が即やるべきこと「5つのリスト」【田中俊之氏】
武蔵大学社会学部助教。社会学・男性学・キャリア教育論が専門。著書に『男がつらいよ』(KADOKAWA)、『〈40男〉はなぜ嫌われるか』(イースト新書)など

【湯山玲子氏】
著述家・ディレクター。『スッキリ!!』(日本テレビ)、『バラいろダンディ』(TOKYO MX)レギュラー。近著に『男をこじらせる前に』(KADOKAWA)

― 40男が[即やるべき]行動 ―

男をこじらせる前に 男がリアルにツラい時代の処方箋

 「男」で生きることが不自由でツラい男たちへ、鎧を脱ぐ方法、教えちゃいます! 

男がつらいよ 絶望の時代の希望の男性学

「男性学」の専門家が、「生きづらさ」の実態と生きやすくなるためのアイディアを解説する。

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中