ほぼゴミのような雑品を貪欲に使い回して生活する人たち

時として、決まりきった使用方法を無視して予想外の使い方をする人々がいる。果たしてこれらはイノベーションなのか、無謀な行為なのか? そんな「意外な使用方法」を集め、検証してみた。

◆ほぼゴミのような雑品を貪欲に使い回す驚愕発想

 雑品を捨てられず、ため込む人は少なくないが、それらを活用できている人はそういない。一方、貪欲なまでに使う人も中にはいる。

コンタクトのケース「コンタクトのケースを小旅行の化粧品入れに使うと便利」(24歳・女)
「ゴム製の肩叩きをヘッドマッサージに使って薄毛対策」(45歳・男)

 というリサイクル系があれば、

「賞味期限の切れた麺つゆに水と洗剤を入れると、コバエが取れる」(37歳・女)

 との実用系も。麺つゆの発酵臭はコバエの大好物として話題になった活用法だ。

「携帯のカメラを使うことでリモコンの電池切れや故障を判定している」(26歳・男)。実際、携帯のカメラやデジカメを通すと、リモコンの赤外線の光が見える。この光が見えなければ、電池切れか故障の可能性が高い、ということだ。

 いずれも断捨離好きが聞いたら嘆きそうな事例だが……。

◆ビニール傘で⇒簡易ミストサウナその姿はかなりマヌケだが……

ビニール傘 自宅の風呂がミストサウナに大変身? ただ傘を差して半身浴するだけだが、湯気が傘の内側にたまって、意外なサウナ感が楽しめる。

◆レシートの印刷面を⇒爪磨きに!

レシート「レシートの印刷面で数回磨くだけで、爪がピカピカになる」(29歳・男)。印刷面には凹凸面が多く、インクの油分を含んでいることがその理由だというが、それ以前になぜそんなことをやろうとした!?

◆アルミホイルで⇒刃物が研げる!

アルミホイル 二枚重ねにしたアルミホイルを切ると切れ味が良くなるというので実践したところ、確かに切れるようになった。この現象は切断時の物理・化学的変化でアルミホイルの一部が刃先につく「構成刃先」という現象によるもの。しかし、そのまま使い続けると切削面の状態が悪化するのであくまでも応急処置程度がいいそうだ。

◆保冷剤が⇒室内の消臭に効く!?

保冷剤「未冷凍のジェル状の保冷剤を袋から出して皿の上に置くと、洗っても取れなかったカレーのキツい臭いがなくなった!」(35歳・男)。保冷剤の主成分・吸水性ポリマーの臭いを吸収する性質によるものだ。

◆どんぶりが⇒スピーカーに。旅先で便利かも
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=979699

どんぶり スマホの音量を最大にしても物足りず、手近にスピーカーも持ち得ない状況。そんな時にはどんぶりや炊飯釜が使えるという。ドンブリの中にスマホを置くと、確かに音の響きが良くなっている! カップ麺の器でもなんとかなりそうだ。見た目は貧乏くさいけど……。

◆排水口のヌメリ取りで⇒トイレの輪ジミも除去

排水口のヌメリ取り ぶら下げるタイプの排水口のヌメリ取りを、水洗タンクの手洗い排水口の下に置くだけで、カビの温床といわれるタンク内と水洗水が殺菌されるため大変キレイに。トイレ用洗剤にありがちな芳香剤が入っていないので、香り不要の人にはいいのかも。

※この特集は巷の声をもとに検証したものです、これらの使われ方を推奨するものでありません。
― あの商品の“意外な”使われ方 ―

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中