カップ麺&袋麺が3倍旨くなる「ちょい足しレシピ」

 サラリーマンや独身男性の小腹を満たし、時には主食にもなるカップラーメンや袋麺などの即席麺。毎週のように新商品が登場しているのだが、「所詮はカップラーメン。いくら新しい味が出てもさすがに飽きる」という声は多い。どうにかしてカップラーメンを飽きずに楽しむ術はないのか……というのは、サラリーマンや独身男性にとって意外に大きな悩みである。そこで今回はちょい足しで即席麺を旨くする方法を聞いてみた。

インスタントラーメン●魚粉

 昨今流行りの魚介系ラーメンは、カップラーメンでも数多く発売されている。中には有名店の味をそのまま再現したものの数多くリリースされている。

「ガッツリ魚介を効かせて欲しいから、スーパーで買った魚粉を足してます。会社の冷蔵庫に入れておけばそんなに匂わないし、味噌汁に入れても風味が増すから便利です」(30代・会社員男性)

 特に相性がいいのはシンプルな醤油ラーメンだとか。豚骨系のカップラーメンに入れると魚介豚骨になり、奥行きのある味になるのだとか。最近では、カップラーメンや即席麺用に入れるちょい足し用の魚粉も発売されており、魚介系ラーメンの人気の高さが伺える。

●あおさ海苔

「普通の板海苔じゃなくて、乾燥したあおさ海苔を入れると磯の香りがフワッとしてカップラーメン特有のしつこさがなくなって美味しいですよ」

 と教えてくれたのは、20代のOL。彼女はお寿司屋さんの海苔汁にヒントを得て、ラーメンに入れるようになったという。あおさ海苔は普通の板海苔よりも香りが強く、ハラリと溶けるようにスープに馴染んでいくのが特徴。

「相性がいいのは塩ラーメンですね。家でごはん作るのが面倒くさい時なんかは、サッポロ一番の塩ラーメンにたっぷりのあおさ海苔と刻んだネギ、胡麻と胡麻油を入れて食べたりしてます」

 ちなみに最後、残ったスープにごはんを入れると満腹仕様になるんだとか。

●お酢(タバスコ)

「半分はそのまま食べて、最後の半分はお酢をサッと一回しかけて食べると味がしまって美味しくなるし、後味もサッパリします」

 教えてくれた30代の主婦によれば、お酢は万能調味料だという。

「醤油でも塩でも、味噌でも、豚骨でも、どんなラーメンでも〆にちょっと入れれば途端に味が締まります。即席麺は化学調味料がたくさん入っているので、お酢を入れることでいつまでも続いてしまう濃厚な後味をサッパリさせることができるんだと思います。また、酸味に辛さがプラスされているタバスコも同じような効果がありますね。タバスコはカップ焼きそばと相性が抜群ですよ」

 なんとなく盲点だったお酢。健康にも良さそうなので、ぜひ試してみては。

●カレー粉

あらゆるものと相性が良いカレー味 あらゆるものと相性が良いと言っても過言ではないカレー味。言わずもがなグンと旨さがアップするようだ。

「カレーは味噌ラーメンと塩ラーメンと相性がすこぶるいいんだ。味噌ラーメンなら気持ち多め、塩ラーメンなら軽めにコショウの変わりくらいな感じで。いろんな種類のカレー粉が売ってるけど、僕のオススメはSB食品の赤い色したちっさい缶のカレー粉。あれは日本人好みの味で落ち着くんだよね~」

 と、カレー粉の魅力を語ってくれたのは、40代の会社員男性。さらに彼は驚くべきカスタマイズを施すという。

「味噌ラーメンにカレー粉を少し多めに入れて、粉チーズをどっさりぶっかける。これでチーズカレー味噌ラーメンの出来上がり! ごはんが進む一杯になることは間違いなし!」

 確かに旨そうだが、確実に太りそうな気も……。

●パクチー&ナンプラー

 タイ料理好きの30代女性に教えてもらったのは、エスニックな一杯に変身させる裏技だ。

「パクチーとナンプラーを塩ラーメンに入れると、本当に最高! 一味唐辛子とお酢を少し入れたら、完全にタイ料理になりますよ。パクチーはできれば生のパクチーがいいですが、なければ乾燥したものや冷凍したものでもいいです」

 タイ料理など、エスニックな味が好きな方には特にオススメだというが、ここまでくるとちょい足しの域を超えてしまうような気も……。

●日本酒

〆の一杯にもってこいの日本酒 一杯飲んだ後の〆の一杯にもってこいなのが、こちらの日本酒だ。

「熱々の沸騰させたお湯を塩味のカップラーメンに注ぎ、お猪口半分強の日本酒を入れて蓋をする。3分経って蓋を開ければ、日本酒の香りがフワ~と香るんだ。これがまた本当にたまらない。酔った胃袋と頭にトドメが刺さる一杯だよ(笑)」

 入れる日本酒は大吟醸など香りが高いものがオススメなんだとか。ちなみにこのレシピ、以前にSPA!本誌でも取り上げられたことがあったので、実際に取材した編集に話を聞いてみた。

「予想以上に美味くなってビックリしたのを覚えてる。料理研究家の先生が考案して、キッチンで作ってもらってみんなで食べたんだけど、漏れなく全員酔っ払いに。いろんなラーメンで試したけど、サッポロ一番の塩ラーメンが一番美味かった。騙されたと思ってぜひ食べてみてほしい。大袈裟だけど、ラーメンの新たな一面に出会えるはずだよ(笑)」

 と、いうわけで記者も早速試してみたのだが……いや、これ、本当にビックリするような味。麺をすすると鼻から日本酒の香りとアルコールが抜けていく感覚がたまらない。また、体がホカホカしてくるので、これからの季節にはぜひオススメしたい一杯である。

 他にも「刻みネギと胡麻油が最強!」や「醤油ラーメンに天かす!」など、今回紹介できなかったこだわりのちょい足しレシピは数多く聞かれた。詳しく紹介できなかったちょい足し一覧を紹介しておこう。

・ブラックオリーブ……醤油ラーメン&塩ラーメン
・とろろ昆布……醤油ラーメン&塩ラーメン
・かに缶……とんこつ系以外
・コショウせんべい……醤油ラーメン&塩ラーメン
・天かす……醤油ラーメン&とんこつ
・粉チーズ……味噌ラーメン、塩ラーメン、とんこつ

 あなたのちょい足しはなんですか? 聞けば驚きのちょい足しレシピが出てくるかもしれない。

<取材・文/ラーメン大好きSPA!編集部員>

最強ダイエット食材・ブロッコリーが “食事の主役” になる時代!? AKB48峯岸みなみも食べてスリムに

ブロッコリー
 いま、手軽に食べられるダイエット食材としてブロッコリーが注目を集めている。きっかけは、先日のAKB48総選挙で2連覇を達成した指原莉乃が1月、プライ…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中