日本一のアダルトビデオを決める「AV OPEN 2015」でトップ女優・上原亜衣が引退宣言

 日本最大のアダルトコンテンツの祭典「Japan Adult Expo 2015」が11月17日、東京・豊洲PITで開催され、初日のステージでは、アダルトビデオ日本一決定戦である「AV OPEN 2015」が同時開催された。JAE2015は18日まで。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=983124

Japan Adult Expo 2015

日本最大のアダルトコンテンツの祭典「Japan Adult Expo 2015」が開催されている

 昨年に引き続き、今年も開催された「AV OPEN 2015」は、アダルトコンテンツ業界の発展・振興に寄与することを目的とした、国内史上最大規模で行われるアダルトビデオの祭典だ。メインサポーターを芸人のケンドーコバヤシが務め、同じくサポートガールを佐倉絆、天使もえ、松岡ちなの3人が務めた。

 今年は過去最大のボリュームで、エントリー88作品・86メーカーが参加。タイトル数、メーカー数ともに前回よりパワーアップし、賞金総額も昨年の1,400万円から2,350万円に大幅アップ。表彰は7つの部門に分けられ、女優部門、マニア・フェチ部門、素人部門、乙女部門、SM・ハード部門、熟女部門、企画部門の順に各トップ3の作品が発表されていった。

 そして、ユーザーが選ぶ2015年の総合部門で1位となったのは「MOODYZファン感謝祭バコバコバスツアー2015-1泊2日でイクッ!夢の大乱交AVオールスターズ!」と題された作品だ。「企画部門」と「DMM.R18配信売上賞」でも1位となった同作が、ユーザーからの圧倒的な支持を集める結果に。昨年の王者となった「バコバス」の名で親しまれるMOODYZの人気企画が、見事に2連覇を獲得するかたちで表彰式は終了。「AV OPEN総合1位の連覇を達成できた場合、優勝作品での全国主要都市で大ボリュームイベントを行う」というマニフェストを掲げていたMOODYZ作品の連覇だけに、ユーザーは楽しみなことだろう。

Japan Adult Expo 2015

人気女優の上原亜衣は涙ながらにファンへの感謝と引退を宣言

 表彰式の舞台上へ応援に駆けつけた人気女優の上原亜衣は、お祝いの言葉を述べると思いきや「AV OPEN」のステージ上でまさかの引退宣言。デビューからおよそ5年を迎えた上原は「最初は名前も出ない企画女優からで、一番をとりたいとずっと思っていて、去年ファンのみなさんのおかげで賞をとれるまでになり、目標にするものがなくなってしまいました。それでも、応援してくれるファンのために続けてきましたが、これからは上原亜衣の中の自分の人生を歩みたいと思い、引退することを決めました」と引退への決意を涙ながらに告白。

 上原亜衣は撮影を年内いっぱいで終了し、2016年春には引退を予定している。「あいちん」の愛称で親しまれ、Twitterのフォロワーを17万人以上も抱える上原の引退宣言は、多くのユーザーに衝撃を与えたようだ。

 JAE2015はメインステージだけでなく、各メーカーのブースで同時多発的にさまざまな企画が行われている。平日にもかかわらず会場は超満員なので、お目当てのステージやブースがある人は、朝から会場へ足を運ぶといいだろう。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=983140

<取材・文/北村篤裕 撮影/我妻慶一>

女性からみた「買ってはいけない夏のユニクロ」ワースト3を発表

MEN プリントシャツ(半袖)
 梅雨が明けたらいよいよ本格的な夏がやってくる。今年の夏は例年以上の暑さとも言われているが、だからこそ爽やかに夏服を着こなしたいもの。  数あるファス…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(8)
メンズファッションバイヤーMB
梅雨シーズンの「薄毛対策」3選…茶髪、湯シャン、サプリを実践してみた
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
トレーダー目線で検証!アベノミクスは「失敗」か「失速」か
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
忙しすぎるビンスの3つのアジェンダ――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第120回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
好きな女性には「きれい」と言え。
大川弘一の「俺から目線」
それでもモヤシはいやねぇ――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
沖縄移住を実現する7つのプラン――世界を6周半した男の大提言
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中