服は店で買うな!? 通販がはじめた返品無料サービスの衝撃

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第51回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB氏

メンズファッションバイヤーのMB氏。「『オシャレに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 音楽や動画など定額の配信サービスが隆盛ですが、昨今ファッション業界にも新サービスが続々登場しています。今日はなかでも有益なものを2つ紹介します。

もうお店に行く必要はない!? 通販最大手ZOZOが始めた返品無料サービス

 店で洋服を買う最大のメリットは試着ができることです。しかし、店頭に行けばショップスタッフが「それ僕も着てるんでー、おすすめですよー」なんて話しかけてきて必要のないものまで買わされそうになったり、店員とのコミュケーションがとにかく面倒くさい、という人も多いでしょう。そういった理由から通販にメリットを感じている人も増えています。しかし、通販の最大のデメリットは反対に「試着ができない」こと。渋々店頭まで出向いて商品をチェックして、通販で洋服を買う、なんて面倒なことをする人もいるくらいです。

 しかし、ついにZOZOTOWNが「返品可能」なサービスを始めたのです。

返品可能なサービスを始めたZOZOTOWN

http://zozo.jp/premium/

 11月11日から開始された「ZOZOプレミアム」は送料も返品の配送料も無料になるサービス。月額350円の有料サービスではありますが、返品の配送料が無料になるのは大きい。なぜなら、もともとZOZOは「お客さま都合」での返品がOKです。「イメージと違った」「着てみたら微妙だった」「サイズが違った」という理由で、試着してダメなら返品してもよく、不良品や誤配送ではなくても返品可能なのです。

 とはいえ、試着し放題かというと、そうではなく、返品の配送料は客負担でした。注文して届いたら家で試着して考える、といっても返送料がかかってしまうわけです。ところが、今回のプレミアムサービスではこの返送料もZOZO側が負担するという画期的なサービスなのです。

 そうです、もう好きなだけ注文して家で試着しまくって気に入らないものは返品すればいいのです。「そうはいっても注文時に一旦お金を払うわけだよね?」。

 確かにそうなのですが、クレジット決済にしておけばキャッシュフローも大丈夫。返送して返品の手続きがすめば、ZOZOが決済のキャンセルを即、行うため、カードの締め日などに被らなければ一時的な支払いも発生しません。ガンガン頼んでガンガン試着して全部返品なんてことも可能なのです。これは洋服好きならずともありがたい。

プレミアムサービスではこの返送料もZOZO側が負担する

返品無料という衝撃

 実際の手順としては購入するとZOZOの箱に入って商品が送られてくるので、これを使ってそのまま返品すればOK。配送会社に連絡すれば自宅まで集荷に来てくれるし、着払いの伝票を書いて渡して終わり。家から出る必要もありません。

 もう店頭に行く理由はなくなったといっても構わないでしょう。ショップスタッフの猛攻撃を避けながら店頭で探す必要はなく、家でじっくり欲しいものを吟味して注文して試着して返品を繰り返せば本当に必要なものだけ手に入れることができます。試着して一晩考える、なんてことももちろんOK。

 ちなみ「ZOZOプレミアム」の上位サービス「ZOZOプラチナム」は月額500円で上記サービスに加えて、「即日配送」というサービスがついてきます。プレミアムでも十分発送は早いのですが、すぐ試着したいという方はこちらもオススメです。ネット通販は「悩んで購入」ではなく「まず試着」という新たなステージに入ったのかもしれません。

印象をガラリと変えるネクタイがレンタルし放題!!

 また一方で「洋服のレンタルサービス」が流行しつつあります。定額でいくらでも洋服をレンタルして気に入ったら買い取ることもできる、という形式が主流。サービスはまだレディースのみが多く、メンズ対応外なのですが、「ネクタイ」のレンタルサービスが幾つか登場しました。

流行しつつある洋服のレンタルサービス

https://www.freshneck.jp

 そのうちの一つがこちら、FreshNeck。ニューヨーク発のビジネスマン向けサービスが去年、日本上陸。ネクタイだけでなくカフリクスやチーフなどもレンタル可能、といっても商品点数は圧倒的にネクタイばかりです。

「なんだよ、スーツじゃなくてネクタイかよ」

 と思った人も多いでしょうが、スーツの印象はネクタイに左右されます。というのも、「スーツの良し悪し」というのは意外とわかりにくいもの。スーツはブラックやネイビーなどの無地のダークトーンが多く、無地のダークトーンは遠目にはのっぺりとした印象にしか見えず「生地の風合い」を強く感じさせるのは難しいからです。艶が非常に強い高級スーツでも、余程詳しい人ならともかく、一般レベルでは「素敵!」「おしゃれ!」とはなりづらい。とくに普段スーツを着ない女性にしてみたら「どれも同じ」ように見えてしまうことも多いでしょう。私たちが女性のファッションに疎いのと同じです。

 しかしネクタイは違います。女性とTVを見ていて「この人素敵なネクタイしてるね」なんて会話になったことはありませんか? ネクタイは顔に近い首周りのアイテム。実はここはコーディネートのなかでもっとも視線が集まるポイントの一つです。ここに柄の綺麗なもの、素材感の美しいものなどを置くだけでスーツスタイル全体に影響すると言っても過言ではありません。

「ネクタイだけで月額払うのか……」と考える人もいるでしょうが、意外と印象は全体に波及します。とくにこのFreshNeckではエルメスやエルメネジルドゼニアなど普段手を出せない超一流ブランドのものも揃っていて、月額3800円(プレミアムブランドは5900円)以上の価値を感じることができるでしょう。もちろん送料や延滞料も必要ありません。

 詳しくは11月24日発売の週刊SPA!本誌でもこのレンタルサービスについて語っていますので、そちらもぜひご覧ください。〈文/MB〉

⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【MB】
メンズファッション専門のバイヤー(@MBKnowerMag)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。子供の頃から“狂うほど”洋服が好きで、ファッション業界に知悉している。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法(www.neqwsnet-japan.info)」が話題に。また、メルマガ「最も早くオシャレになる方法(www.mag2.com/m/0001622754.html)」では、「安くてオシャレになるアイテム」を紹介し即完が続出。「まぐまぐ大賞2014年【有料部門】ライフ」にて大賞受賞。ニコニコ動画ではブロマガと生放送「MBチャンネル」もスタート。女子SPA!でも「レディースファッション」に関するコラムを連載開始。ファッション誌では読めない歯に衣着せぬ言説が注目されている。自身のブランド「MB」にてスキニーパンツを発売したところ、5分で完売! 初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が発売中

最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中