そうだ、シュラスコ食べ放題いこう。――マンガ『そうだ、食べ放題いこう。』に登場した名店にいってみた

今、グルメマンガが熱い。ウマい店を訪ねて食べる系から実際に作る、取り寄せるetc.とテーマも細分化している。となれば、実際に食べてみたくなるのも当然。あの味はいかに……!? 店探訪系マンガで紹介された店で実食!

食べ放題がテーマ


 肉好きにオススメなのは、食べ放題をテーマにOLマンガ家の西つるみが、関東各地の食べ放題店に行く『そうだ、食べ放題いこう。』の4話に登場したシュラスコ(ブラジルの肉料理)の名店・銀座バッカーナ。ディナーは4800円(税込み)で16種類のシュラスコが食べ放題で味わえる。マンガ内で描かれている作者と担当の盛り上がりを見ていると、読者も食欲をそそられることこのうえない。

銀座バッカーナ シュラスコ

銀座バッカーナの「シュラスコ」

「シュラスコでは、ピッカーニャ(イチボ)や牛フィレ肉、クッピンが特に人気です。ピッカーニャは赤身の肉なのですが、適度にサシが入っていて、脂のうま味も味わえます。また、牛フィレ肉は玉ねぎを間に入れて焼いているのがポイントで、互いのうま味が染み込む相乗効果が楽しめます」とは、店長の山下学さん。一方、クッピンは牛のこぶ肉のことで、かなり希少な部位。

「一見硬そうに見えますが、肉質が非常に柔らかく、口の中でホロリとほぐれていきます」(山下さん)

陽気なブラジル人スタッフ

陽気なブラジル人スタッフとのコミュニケーションや、月曜以外毎晩2回開催されているサンバショーも店の大きな魅力

 焼きたてをテーブルで切り分けてくれるので、どの肉も非常にジューシー。牛が描かれたYes・Noチップを使い、自分のペースで制限時間いっぱい味わうべし!

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=990893

銀座バッカーナ

銀座バッカーナ

【銀座バッカーナ】
東京都中央区銀座8-1-1 第7セントラルビルB1 TEL03-6228-5627 月~金11:30~15:00、土・日・祝11:30~15:30(ランチ) 月~土17:30~23:00、日・祝17:30~22:00(ディナー)無休

●『そうだ、食べ放題いこう。』西つるみ/祥伝社
 甘党のOLマンガ家としょっぱ党の編集者が、関東近郊の食べ放題の店をリポート。紹介する店は“大人女性のごほうびごはん”をテーマに厳選されているが、銀座バッカーナのような男性でも満足できるボリューミーな料理が登場。料理だけでなく、担当編集K成さんの豪快な食べっぷりも必見!

『そうだ、食べ放題いこう。』

『そうだ、食べ放題いこう。』西つるみ祥伝社

― あの[マンガ飯]を実際に食べてみた ―

そうだ、食べ放題いこう。

甘党OL漫画家&しょっぱ党大食い編集がレポる東京ハズレなしの食べ放題!

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

40代「逃げ恥おっさん」が気持ち悪い…ガッキーかわいいを連呼、星野源に嫉妬、正確な記述を競い合う

「逃げるは恥だが役に立つ」(逃げ恥)エンディング 恋ダンス
 現在放送中のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)がいまネットを中心に話題になっている。  物語は、星野源演じる会社員の津崎平匡の家に新垣結衣…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中