から揚げ、寿司、納豆…激安“食べ放題”の隠された裏側

もはや採算ほぼ度外視!? 超お得な食べ放題3店を紹介


●1店目:から揚げ食べ放題が赤字 覚悟のなんと108円!!

から揚げ食べ放題

から揚げ食べ放題 108円

 破格の値段でから揚げが食べ放題なのが、「有鳥天酒場 神田店」。同店の単品メニューではから揚げが1個約70円なので、元を取るにはたった2個食べるだけで十分だ。なぜ、こんなことが可能に!?

「当初は4年前、東日本大震災の復興支援で始めました。あくまでお酒のお供としてのサービス価格なので、さすがにから揚げだけ注文されるとツラいですが、それでも一人平均13個は召し上がります。もちろん、鶏は仕入れ先の業者と提携して、外国産ではなく安全な国産のものを使うように心掛けています」(村上誠店長)

●2店目:銀座の職人が握る高級寿司が格安食べ放題4309円
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=994715

高級寿司食べ放題

高級寿司食べ放題 4309円

 銀座で高級寿司が食べ放題と聞きつけ、向かったのは「雛鮨 西銀座店」。月替わりのネタや手間のかかる炙り寿司系も含め、常時60種類以上のネタが食べ放題だ。「この豊富なネタの種類がウチの強みですかね」と、不破一志店長。

「人気のネタはマグロ、ウニ、イクラなど。特にマグロは看板だけあって、脂の乗りがいいだけでなく、風味も豊かです。また一人1貫限定ですが、銀座なら1000円以上する超高級ネタも食べることができます」(不破店長)

 高級ネタをどれだけ食べても5000円でお釣りがくるとは驚き。20貫以上なら食べ放題がお得とか。土日の昼時は競争率が高いので、2週間以上前の予約が確実だ。

●3店目:山梨の老舗メーカーが挑むユニークな納豆食べ放題853円
⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=994717

納豆食べ放題

納豆食べ放題 853円

 店頭販売する納豆の一部をランチの食べ放題定食として提供しているのが、納豆メーカー「納豆工房せんだい屋」の池尻大橋店だ。

 納豆は全8種類で、大粒、小粒、ひきわり、枝豆、さらに具入り変わり納豆が4種(わかめ、きび、ごま、ひじき)ある。例えば、大粒納豆は1パック約50円相当。

「皆さん平均7、8パックは召し上がります。一人で36パックも食べた方もなかにはいます。一人5、6個を想定して食べ放題価格を設定したので、採算としてはやや苦しいですが、広告費と捉えて頑張っています」(長塚悟史店長)

 激安食べ放題の裏には企業の地道な努力が隠されているのだ。

【有鳥天酒場 神田店】
千代田区内神田3-5-1大蓄ビルB1 TEL03-5577-5622 から揚げ食べ放題は1ドリンク+1フードの注文が必須

【雛鮨】
中央区銀座4-1 西銀座デパート2F TEL03-3566-4077 食べ放題は2時間制。茶碗蒸しと味噌汁も食べ放題

【納豆工房せんだい屋 池尻大橋店】
世田谷区池尻3-20-3 柳盛堂ビル1F TEL03-5431-3935 納豆食べ放題定食は11~15時で提供している

― 最強[無制限サービス]はこれだ ―

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中