剛力彩芽、武井咲、吉本実憂…歴代の国民的美少女11人が晴れ着姿で集結

 剛力彩芽、武井咲、吉本実憂らオスカープロモーション所属女優11人が、恒例の晴れ着撮影会に登場。上品な晴れ着姿を披露した。第一線で活躍する女優に加え、「日本レコード大賞」と「日本有線大賞」で新人賞“2冠”を達成した花岡なつみも初出席となった。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=998502

オスカープロモーション

オスカー所属の若手女優たちが艶やかな晴れ着姿を披露(写真左から)河北麻友子、花岡なつみ、小芝風花、本田望結、忽那汐里、武井咲、剛力彩芽、高橋ひかる、吉本実憂、宮崎香蓮、小澤奈々花

 先輩に囲まれ、やや緊張した表情に見えた“国民的美少女”の高橋ひかるは、今年を振り返り「初めての映画の撮影やCM、バラエティ番組と本当にたくさん学ぶことがあって充実していました」と成長をうかがえる凛とした表情を見せていた。

 その他にも「今年はありがたいことにゆっくりできる時間が今まで以上に増えて、自分自身を見つめ直す時間が増えた」(剛力彩芽)、「ドラマ3作品に出演できて映画も無事に公開されて、たくさんの人とお話してすごく吸収できた一年でした」(吉本実憂)、「X21としてたくさんのイベントに出演して、メンバーといろいろ話しながらも成長できた一年だった。今年上京したので、活動の幅も広がって充実した一年でした」(小澤奈々花)とそれぞれの2015年を語った。

オスカープロモーション

報道陣が様々なポージングをお願いしても、気さくな笑顔で受け答えしていた剛力彩芽。人柄のよさで来年も多方面での活躍が期待される

 また「今年のいちおしニュースは?」と聞かれた本田望結は「生まれて初めて前髪を切りました」と照れながら告白。「すごく切りたかったんですけど、切るってなるとドキドキして……」と最年少らしい初々しい一面を見せていた。

 最後に「今年の漢字」を聞かれると、武井咲は「穏」、剛力彩芽は「力」、本田望結は「初」と自身の一年を振り返りつつ、周りへの感謝を述べていた。

 なお、出席した11~24歳のフレッシュな女優は武井咲、剛力彩芽、忽那汐里、河北麻友子、宮崎香蓮、本田望結、小芝風花、吉本実憂、小澤奈々花、高橋ひかる、花岡なつみの11人。日本美を象徴する存在になることを楽しみにしたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=998487

<取材・文/北村篤裕 撮影/我妻慶一>

衝撃の事実。元AV女優・紅音ほたるが急逝していた

紅音ほたるさん
 元AV女優の紅音ほたるさんが、8月15日に亡くなっていたことがわかった。AV引退後の所属事務所の社長兼パートナーによると同日午前、自宅で倒れた状態の…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(17)
メンズファッションバイヤーMB
GUの「大人が買っても後悔しない」マストバイBEST3
山田ゴメス
“いいヤリマン”を見分ける方法。その娘の性癖を見ればわかる!?
オヤ充のススメ/木村和久
オリンピック成功の鍵を握る開会式…東京五輪はどうすべきか
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ビンス無罪“ステロイド裁判”エピソード12=オシェー検事の逆襲――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第165回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「勇気を振り絞れ俺! ここしかないぞ俺!」――46歳のバツイチおじさんは満天の星空の下で勝負に出ようとした
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
大川弘一の「俺から目線」
鳴り止まない電話――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
“リオ五輪ロス”効果で恋を引き寄せるスポーツ3選
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
吉川晃司もやっていた“東京五輪最強の穴場”競技とは?
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
わたしと「結婚したい」という男性へ
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中