酒に酔って理性をなくした深夜のエピソード。散財、キス魔、浴槽に大便が…

忘年会シーズンの到来。来る日も来る日も酒が飲める季節。寝落ち、階段落ち、所持品紛失、二日酔い、嘔吐、果ては警察沙汰まで……失態もまたつきもの。他人に迷惑をもたらすほどの泥酔っぷりで、足元から人生まで、酒で狂った人々の現場を検証。正しい飲み方で楽しい年末を!

倫理崩壊タイプ


 酒は飲んでも飲まれるな。わかっていても、酔ってハメを外す人の異常行動は尽きない。

「酔うと深夜営業のレンタルショップで一度に1万円分ぐらい漫画やDVDを購入したり、借りたりしてしまう癖が。忘年会シーズンなどになると月に10万~15万円ほどカードの請求が……」(38歳・広告・男)とは、他人に迷惑をかけていない分、無害。

酔ってハメを外す人の異常行動は尽きない「終電で人がほぼいない車両を見つけたのでラッキー!と乗車したら、至る所に吐瀉物が。しかも、その中心に、座って陶器のラーメン鉢から麺を啜る男がいたんです」(29歳・飲食・女)。一体どこのラーメン屋からどうやって?

「若者グループのある男性はあまりに酔っていたため、注文した焼きそばを取り皿に運ぶことができず、テーブルの上に直置きして食べていた」(38歳・銀行・男)

 壊れるときはとことん壊れる。ペットでさえ仕込まれる、大便小便の始末すら忘れてしまうことも。

「ある朝、あろうことか浴槽に大便が浮いていて。酔って帰った夫の仕業でした。以来、湯船に浸かるのが気持ち悪くて。酔って人格が崩壊すると知っていたら、結婚しなかったかも」(39歳・マスコミ)

「泥酔して帰った夫が夜中、大便を壁に擦り付けていて。問い質しても自分の行動を忘れていて謝りもしない。離婚を考えた瞬間でした」(43歳・アパレル)

 エロ化するのも酔っ払いの常。

「同僚が男女関係なくキスをしまくるので、ファーストキスを奪われた童貞男子もいる」(28歳・美容師・男)

「友達がいつも男を口説いて、どこかに消えてしまう」(30歳・アパレル・女)など定番の性のいざこざから「41歳のエリートサラリーマンの知人が、皆の知らない愛人の自慢を始めた」といった話まで。

 シラフに戻ったら人間関係が拗れているのが、この手の話の常。後悔しないよう、節度を持って飲もう。

取材・文/SPA!泥酔現場取材班

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?

ロングヘアの女性だけじゃない!30代以上の中年男性にこそコンディショナーが必要な理由とは?
sponsored
 男性のなかでも、とりわけ髪が長くない人にはあまりなじみがないだろうコンディショナー。彼女の家にあったり、奥さんや妹などの家族が使っているから知っては…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(21)
メンズファッションバイヤーMB
「ユニクロU」の絶対に買うべきベスト3を発表【発売前レビュー】
山田ゴメス
「紅音ほたる急逝」から真剣に考える、AV女優はなぜ短命なケースが多いのか?
オヤ充のススメ/木村和久
キャバクラか風俗か――。人生最大の問題に終止符を
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“レッスルマニア11”の主役はだれだ?――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第185回(1995年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「パソコンもカメラも買い直すしかない」――46歳のバツイチおじさんはインドのシリコンバレーを目指した
原田まりる
尾崎豊で意気投合し、タクシー代がタダになった夜
大川弘一の「俺から目線」
もう、アリンコになってしまいたい――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
「婚活宣言」したら44歳オヤジのモテ度が100倍になった!プロギャンブラー直伝“婚勝”シリーズ第4弾
爪切男のタクシー×ハンター
ウンコを漏らした日はライディーン
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
東京五輪でチケットなしでも“絶対生観戦できる鉄板競技”とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルは私生活まで“キラキラ”してないといけないの!? 現実とのギャップに困惑
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した——小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中