酒を飲むと他人に迷惑をかける人は「アルコール依存症予備軍」

来る日も来る日も酒が飲めた年末年始。寝落ち、階段落ち、所持品紛失、二日酔い、嘔吐、果ては警察沙汰まで……そうならないために、精神科医・仮屋暢聡氏から、覚えておきたい泥酔予防対策を伺ってみた。

他人に迷惑をかける飲み方はアルコール依存症予備軍!


他人に迷惑をかける飲み方は「アルコール依存症予備軍」 そもそもなぜ、人は酔うのか。そのメカニズムをアルコール依存に関する著書などもある東京・新宿「まいんずタワーメンタルクリニック」院長の仮屋暢聡氏に聞いた。

「泥酔して記憶がないのは、脳がアルコール漬けになって機能しないからです。飲めば飲むほど、人間のアルコールへの耐性は上がりますが、日本人の場合、例えば1合の日本酒を分解し切るには2時間が必要といわれています。それを超えるペースで飲み続ければ、動脈を介して循環したアルコールが脳にも浸透し、まず記憶を司る『海馬』の動きを鈍くします」。この海馬が一時停止に陥った状態が、泥酔による記憶喪失だ。

⇒【画像】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=996623

脳とアルコールの関係 酔った末に暴行に走る人の脳の仕組みも見てみよう。

「アルコールには沈静化機能があるため、記憶喪失時は寝てしまう人が多いのですが、中には過去の記憶(例えば上司に責められて嫌な思いをした)が情動反応を司る『扁桃体』を刺激して怒りとして表れ、暴れる人もいます。激情を抑えきれないのは、海馬の動きが鈍っていることも理由です」

 また起きたら前夜の記憶は全くないのに、きちんと電車に乗って帰ってきていた、という人の体験談を耳にすることも多いが「海馬が機能しなくても、時間をかけて培われた長期記憶は保たれているからでしょう。ただ習慣で帰れたとしても、注意力が散漫で危険であることに違いはありません」。

 どうすれば泥酔せずに済むのか。

「まずは血中のアルコール濃度を急激に上げないことです。一気飲みしない、チェイサーを用意する、会話を楽しんでゆっくり飲むだけでも、悪酔いは避けられます。飲酒量を把握しづらい“ちゃんぽん飲み”もやめましょう」

 毎回泥酔してしまう人はアルコール依存症の可能性もあるため病院で治療を受けてみては、と仮屋先生。酒の失態と笑って済まさずに、真剣に考えたい問題だ。

●脳とアルコールの関係

・海馬…知覚情報を記憶。酔って記憶をなくすのはアルコールでここが麻痺して生じる症状

・扁桃体…感情の中心。酔って怒る、泣くなどはここが刺激されて発生する

・前頭前野…脳の司令塔。人間らしい思考や認知機能を司る。大量飲酒で脳は溶け、委縮する

・視床下部…ホルモンの放出を調整。ダメージを受けると頭痛、下痢、手足のしびれなどが現れる

<アルコール依存症の可能性チェック>

Q.最近6か月の間に次のようなことがありましたか?

(1)食事は一日3回、ほぼ規則的にとっている
(2)糖尿病、肝臓病、心臓病と診断され、その治療を受けたことがある
(3)酒を飲まないと寝つけないことが多い
(4)二日酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりしたことがときどきある
(5)酒をやめる必要性を感じたことがある
(6)酒を飲まなければいい人だとよく言われる
(7)家族に隠すようにして酒を飲むことがある
(8)酒が切れたときに、汗が出たり、手が震えたり、いらいらや不眠など苦しいことがある
(9)朝酒や昼酒の経験が何度かある

<結果>
チェックの数・1~3個⇒要注意(質問1のみ1点の場合は正常)
チェックの数・4個以上⇒アルコール依存症の疑い

【仮屋暢聡氏】
1957年生まれ。精神科医。著書に『アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか』(CCCメディアハウス)などがある。うつ病に関する著述も多数

取材・文/SPA!泥酔現場取材班

アルコール依存の人はなぜ大事なときに飲んでしまうのか

アルコール依存から脱する方法や、あなたの周囲の人がアルコール依存かもしれないと感じたときの対処法などについても、わかりやすく説明しています。

新感覚の氷点下ハイボール「ブラックニッカハイボール(350ml)6缶セット」を抽選で10名様にプレゼント

NIKKA
sponsored
「フリージングハイボール」とは、 クセのないクリアな飲み心地のブラックニッカ樽詰めハイボールを使いアサヒビールが独自に開発した氷点下(-2℃~0℃)抽…

合コンで「痛い男」認定される言動――初対面で年齢や容姿をいじる、勝手な判断やアドバイスをしがち…

合コンで「痛い」認定される男の発言には特徴がある
 飲み会や合コンでは、日夜「痛い発言」が飛び交っている。どんな発言が痛いと思われてしまうのか。ツイッターで男性の勘違いや女心の機微をつぶやいて多くのR…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中