魅力的な人々。

始まったよ始まったよ

もうおもしろー!
ダービーおもしろー!

SGボートレースダービーに大興奮が止まらない馬場ですよ( ゚∀゚)♪

ダービーのことはまた来週書くとして( *´艸`)

22日(土)私は学芸大学のおしゃれなバーにいました。
加納有沙さんのジャズライブin珈琲美学
ラジオアナウンサー として、ジャズシンガーとして、イラストレーターとして、そしてボートレースラジオガールズとして活躍する彼女。

いくつ顔を持っているのだ。魅力しかない。
そんな彼女のライブは、ジャズという枠にとらわれず
ビートルズあり、歌謡曲あり、
ご本人が絵を担当した絵本の朗読あり、そして
しっとりと歌を聴かせた直後に本人大爆笑のMCあり 。

加納有沙さんのジャズライブ

心地よいかのちゃんの歌と永田ジョージ氏のピアノ。


もうね、もれなくギャップ萌え付き。素敵すぎるぞ加納有沙‼

美味しいお酒、心地よい音楽、
本当に素敵なライブでした。

加納有沙

素敵すぎます加納姉さん♡


また行きたいなぁ。

そして翌日
23日(日)はボートレース多摩川にいました。

誰の応援に行ったのかというと…

応援舟券

出た~!応援舟券!


福岡から参戦!大場広孝選手。
がっしりした重量系選手なのですが
レースが力強くて好きなんです~( *´艸`)

このレースも鋭く捲って快勝♪
かーっこよかったなぁ♡

前日たんまり飲んだから、今日はもうお酒いらねーわー…と言いつつも気分よくなって飲んじゃうんだよなぁ。
黄色くてシュワシュワしたやつ。

ビール

多摩川はスーパードライとモルツ、2種楽しめますが私はモルツ派です。


そして迎えた優勝戦。
応援していたのはこの方!

マメ単

大豆生田選手の単勝券。略して『マメ単』


ボレ女が去年初めて集合したときの戸田女子レースで初優出をしていた大豆生田蒼選手。

それから1年。今回は混合戦での優出。
本人も気合いじゅうぶんで挑み、果敢に攻めて攻めて攻めるも結果は4着。
優勝は同じ埼玉支部の鈴木博選手でした。

その後Twittertでも悔しさを露にしていて、
こういう悔しさを隠さない所、かっこいいな、と思った。
優勝したら私きっと泣いちゃうな。

今週収支(10/21~10/27)
多摩川・三国・福岡
投資3000円
払戻1770円
▲1230円

馬場絹依39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2016.10.28

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中