我が家

寒い!
地獄寒い!!


こないだまで暑くなかった?!
どーいんこれ。

震える寒さに思わずお国言葉が出る馬場ですよ(*_*)サミー

はぁぁ終わってしまったなぁ
若松で開催されたGⅠ全日本覇者決定戦開設64周年記念競走
優勝は茅原悠紀選手!

自身が3節前に優勝したモーターを引き当てる強運、
そしてきっちり優勝してグランプリ1st圏内への勝負がけも成功させちゃうあたりかっこいいじゃないの!

このモーター引いたときも受かれることなく
『過信は禁物です』って冷静だったもんなぁ。

応援している平田選手も優勝戦へコマを進めたのですが
結果は5着でした。( T∀T)ザンネン

ご贔屓選手が3人そろって出場する記念ラッシュもこの若松がひとまず最後で
しかもナイターとあって毎日楽しみにする時間が長すぎて吐きそうでした笑

茅原選手、本当におめでとうございます(*^ω^)ノ

その一節間にも
ボレ女の雪菜と“いつもの店で”飲んだり

大根おろし

大好物の大根おろし50円


古い友人の我が家のワンマンライブに行ったり

我が家ワンマンライブ

赤坂レッドシアター


我が家

同じ回を見に来ていた先輩夫妻とも遭遇。


終演後ほんのちょっとだけ本人達とも会えました。
なまじ付き合いが古いもんで写真とかなかなか言い出せないのだけれど
先輩が『写真とって~』って言ったタイミングで便乗したよね。

私も器用になったもんだ( *´艸`)

我が家のネタって、その瞬間より後からジワルのが多いのよ。
今になって日々思い出し笑いしておりますw

出会った頃はまだ10代だったのに
みんなもう39歳かよw
(そういう私はもうすぐ40歳だけどなw)

ちなみに杉も坪っちも39歳になりましたが
谷田部の俊コはお誕生日が一緒なので永遠に同い年になることはありません笑
以上、無駄知識でしたw

ライブのあとはせっかく再会した先輩夫妻とよなよなエールのビアホールへ。

何でも被る

とりあえず被れるもんは何でも被る。


飲み比べ3種セットなるものをたのんでみたら

よなよなエールのビアホール

いちいちかわいい。


これ、わかる?
全種類の説明が書いてあるコースターの、
自分が注文したビールの場所にグラスが置かれるシステム!

わかりやすーい(* ´ ▽ ` *)

楽しく飲ませて頂きました。

今週の収支(11/4~11/9)
若松、蒲郡、桐生
投資8500円
払戻10800円

+2300円

いまいちプラスの実感がない…

馬場絹依39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2016.11.11

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中