平和島!

最近友人にもらった『ごまざた』にすっかり魅了されています。

グランプリに向けての最後の下克上、SGチャレンジカップがいよいよ始まりましたね~。
今年も早かったなぁ、とリプレイ見ながらついポリポリ。
ヤバイ!これはヤバイ!

私は体重が50キロに近づくと体調を崩す特異体質で
特に47キロ位からその兆候が見られるのだけれど
迫ってるよ…そろそろ危ない馬場ですよ。

さて、今週の日月と、平和島のスカパー!第16回JLC 杯東京大阪福岡3都市対抗戦を観戦してまいりました!

平和島フード

無料ドリンクのカップがピースターでかわいい♡

いつの間にかBAYSIDE に手の平サイズの焼きそば(100円)が仲間入りしてて嬉しい( ゚∀゚)


この節は平田忠則選手が出場していたもので、
東京在住のくせに存分に福岡応援しちゃったー( *´艸`)

毎年行われるこの3都市対抗戦も大好きなレースのひとつ。

2場目特典

今年の2場目特典は布製のオリジナルブックカバー


期間中に平和島、住之江、福岡で観戦しスタンプを集めるとスタンプ数に応じて先着で特典が貰えるこの企画。

今一歩踏み出せなかった旅うちに行くきっかけにもなって楽しいよね♪

日曜日は準優勝戦。
平田選手は11R1号艇。
応援団も仲間たちもみんなあのTシャツ着てきてくれてジーン( T∀T)
見事1着で戻ってきてくれ、みんなでフェスみたいに盛り上がりました。

ヒラタオル

友人がやっていて一度やってみたかったポーズ



みんなで掲げたタオルが横にながーーーーーく連なって
ピットで折下選手に『平田、ホーム側にも横断幕出てたな』って言われたとか(笑)

応援と回収を兼ね備えた舟券

3枚とも当たり舟券(やっすいけど)



そして迎えた月曜日。
仕事お休みだったのでお花を調達し優勝戦出場者インタビューへ

丸いお花

平和島駅前の美喜生花店さん。朝早くから開いてて、安くて可愛くていつも利用させていただいてます。



前に平田選手が『お花はうれしいんですが持って帰ることが出来ないから申し訳なくて・・・』と言って居たので気を使わないように軽めにw

結果は1Mで沈められるも“こんなに応援してもらってるのに連にも絡まず帰れない!”と執念の3着!
執念で着を取りきったときって見てて分かるよね。
グッと来たよぅ( TДT)
ありがとう。おかげで舟券取れました( T∀T)

そしてその後は平和島帰りの平田選手の呼び掛けで
お弟子さんの高山隆成選手も江戸川最終日だったこともあり
『オートのサトマヤさんG2制覇祝勝会をやろう!』と言うことに。

私ももちろん雪菜と行ってきました♪

内緒でオリジナルキットカットを用意したりケーキを用意したり。
ご本人も喜んでくれて楽しい宴だったなぁ。

まやぱぬ

S級オートレーサーの佐藤摩弥選手。360度どこから見ても抜かりなくかわいい!

ちなみに摩弥さんはそのあと車で静岡に向かい、
我々が2次会をしている間に到着してました。タフ!

平田選手、高山選手もとっても気さくで2次会でも存分にうち上がり、
弟子入りした素敵な経緯を聞いたり、雪菜がネタだけたべたお寿司のシャリを食べたり、これまた楽しく過ごしました。
半分以上、覚えてません。モッタイネー。

翌日は師弟
『二人でデート♥』だったそうですよw
仲良いなぁ(* ´ ▽ ` *)

今週の収支(11/18~11/23)
平和島、住之江、芦屋、大村
投資 3500円
払戻 5190円
返還  200円
+1890円

馬場絹依39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する

馬場絹依の他の記事

2016.11.24

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(32)
メンズファッションバイヤーMB
「冬のセール」で“格安良品な服”を手にいれる3つの方法
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
“デリヘル先生”だけじゃない、最近の風俗トラブル&摘発に異変あり!?
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ストーンコールド“ロイヤルランブル”初優勝――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第240回(1997年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
3000円のハンバーガー――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
カップル成立数は100組超!「巨大シェアハウスなら女性と出会わないほうが難しい」
爪切男のタクシー×ハンター
風俗店で一回の射精と一回の恋をして気づく「人を好きになるのに理由なんていらない」
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中