ヘルメット

こんにちは♪
増田です。

今回は選手の大事な頭を護るヘルメットのお話です。

ピットのロッカーにズラーッと並べられているヘルメットでも、一際目立つものがあったり。

結構インパクトがある、派手なものを使っている方が多いですよね。

ヘルメット

このヘルメットは今坂晃広選手のなんですが、金色ですよ!!

金色のヘルメットは今坂選手以外まだ見たことありません。

このデザインについて色々と詳しく教えていただけたので、紹介させてもらいます☆

ヘルメット頭のてっぺんのAは、晃広のAとA級のAと、アクションのAらしいです!

まさか3つも理由があったとは、、、笑

自分からアクションしないと何か始まらないし、自分を変えると言う意味が入っているそうです☆

ヘルメット
ヘルメット

そして、家族の名前が入ってるのは、無事故でレース終われるように、がんばって1着走るんだという気持ちを込めてなんだそうです。

家族の名前を入れている選手は結構たくさんいますよね!

見ていて気持ちがほっこりします(^ω^)

選手はレースでの戦いは1人で挑まなければなりませんが、家族がついているんだぞ!とゆう気になれそうですよね。

心強い御守りのようですなぁ、、、

ちなみにゴールドを多めに入れたのは、賞金王に行けるようにとの思いを込めてなんだとか。笑

さまざまな気持ちを込めて作った、かなりこだわりのあるヘルメットでした!!

レースが始まる前に、
最後にヘルメットをかぶる時に、
お祈りのような感じでヘルメットかぶるんだそうです。

あの瞬間の集中力の入り方が、緊張するし気合いが入るんだと言っていました。

確かにヘルメットをかぶり、敬礼をする時は見ているこちら側にも緊張感が伝わってきます。

つづいて今度はこの方のヘルメット

高田明選手なんとポエム入りです。

なんだかピュアな感じがするのは気のせいでしょうか?

タイトルかのように名前が大きく書いてあるので、すぐに誰のかわかりますね。

からつの社長こと、高田明選手が前に使っていたものを見せてくれました。笑

かぶるたびに自分に言い聞かせられる感じですね。

後ろにいたら気になって読んじゃいそうです。

正面はこんな感じです。

高田明選手
みなさん色々な想いを込めて作っているんでしょうね。

お二方共素敵な選手なんですが、ヘルメットまで素敵でした。

そしてめちゃくちゃかわいいお子さんがいるんですよねぇ、、、

家族の為にも、パパ選手として頑張ってほしいですね♪

協力していただきありがとうございました☆

ちなみに今、今坂選手は蒲郡、高田選手は徳山を走っています。

ふぁいとぉ〜〜*\(^o^)/*

私はいつも通り応援舟券を買います。笑

それでは今週の舟券収支

購入金額 2100円
的中 3
払い戻し 8080円

週の舟券収支

今までのテレボート収支をまたプラスに出来ました。

この調子でちょくちょく頑張りたいです。

増田美由紀26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女

増田美由紀の他の記事

2016.11.26

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中