放課後ナイター♪(2)

こんにちは、柴田です。

すっかり秋になりましたね。というか冬がもうすぐそこにあるんじゃないかと思うくらい寒くなりましたね。

前回に続きまして、宮杯の思い出を!

住之江で行われたGⅠ高松宮記念特別競走では、放課後行ける日に通いつめて…

初日、2日目、4日目、5日目、最終日と6日間中5日間お邪魔してきました!

だって好きな選手が近くで走ってるんですからね!生でレースをたくさん観れるのは幸せですし∩^ω^∩堪能!

住之江といったら、やっぱり1マークの迫力がすごいんですよね〜

飛んでくる水しぶき、避けようがないときとかあります。笑

まさにエキサイティング!なのですが、
外の客席を見ると入り口から近いこともあり、なかなか混雑気味!

多世代のお客さんで賑わっているのですが、ボレ女やお一人様でもう少しゆったりと楽しみたいなという方には、2マーク付近がオススメ!!

入り口からはやや遠いのですが、わりと空いているし、ゆったりとスペースを取れるかと思います♪♪

また、ボレ女は2マークに集まりがちかな?笑
レース後選手が戻るピットが客席からすごく近いので、声援を送りやすいんです♪

届いてるかはわかりませんが…気持ちだけでもね!!

この間はこんなお客さんも!

鳥
この鳥もレースが気になるのか(?)水面をじっと見つめていました。笑

そうそう!台風の影響で1日順延になったのですが、ほんとにほんとにショックで…

その日にはトレンディエンジェルとピスタチオのお笑いライブがあったのに!!!!!

台風を吹き飛ばしたかったのですが、私の力は足りませんでした…(*_*)笑

また近場でお笑いライブに期待するしかないなあ…住之江さんまたよろしくお願いします。笑

今節は舟券をちょこちょこ買ったのですが、当たってはハズレ〜当たってはハズレ〜な感じで…
当たるからまた買おうって気になって、初456BOXを買ってみたりしました!

そんなときに限ってあっさりイン逃げとかね…なんで〜(´・_・`)笑

さて、宮杯の2連単追っかけ舟券は…

(山崎選手ー全通り の2連単を買い続けています)

宮杯の2連単追っかけ舟券
購入金額4500円
払戻金額1020円

合計収支は-3480円

8月からのトータルは-11520円。

おやおや…でもこんなの、外枠から人気薄いのが来たらあっさり取り返せるんだから!!!大丈夫だ。

柴田千恵子21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女

柴田千恵子の他の記事

2016.10.12

SPA!ボートレース女子部員

白河雪菜 27歳、東京都出身。ボレ女の中心メンバーとして、各種メディアに精力的に出演。元プロ雀士として磨いた勝負勘を舟券テクニックに生かし、初心者の方でも高配当をゲットできるような、わかりやすい舟券テクニックを紹介
小林真希 21歳、大阪府出身。関西有名私大に在籍する秀才ボレ女。大学卒業後の夢はボートレーサー。舟券テクニックはまだまだ初心者でも、同世代の若手レーサーたちの魅力について熱く語っていく予定だ
篠原麻実 26歳、兵庫県出身。「尼崎と住之江を中心とした、地元密着な情報を女子目線で発信したい」という関西超LOVE!な地元愛に溢れたボレ女。キュートで落ち着いた雰囲気から“ボレ女の良心”とも言われる
柴田千恵子 21歳、和歌山県出身。艇界のエース、山崎智也選手を追いかけ続け、「今年は山崎さんの出るレースは全部1着で買い続けます!」と宣言。斜め上をいく発言と天然キャラで人気を集める、現役女子大生ボレ女
馬場絹依 39歳、新潟県出身。趣味のカートレースを通じてボートレーサーとも親交が深く、「勝ち負けを越えた感動がボートレースにはある!」が持論。また、POPライターとしても活躍中。メンバー唯一の人妻で日本酒をこよなく愛する
増田美由紀 26歳、神奈川県出身。ボートレース唐津でピットリポーターを務めた経歴を引っさげて堂々のメンバー入り。ナイターレースを中心とした“夜のボートレース”の魅力を伝えていきたいとう実力派ボレ女

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(31)
メンズファッションバイヤーMB
オーダーシャツが4980円でつくれる激安時代、プロも驚く採寸システムとは?
山田ゴメス
女子の間で秘かに流行りつつある「朝セックス」ブームは、男にとっても好都合なワケ
オヤ充のススメ/木村和久
竹原ピストルがオヤジのハートを鷲掴みする理由
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「今夜、君に恋に落ちてしまいそうだぜ」――46歳のバツイチおじさんはクサすぎるセリフをさらりと口走った
原田まりる
芸の細かさが目立った2016年地味ハロウィン
大川弘一の「俺から目線」
平穏を望む銀座ホステス・美琴――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
一流芸能人GACKTのギャンブルセンスをプロギャンブラーが採点
爪切男のタクシー×ハンター
チンコのような温かさで私を強くきつく抱きしめて
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
希望の星は16歳のJK! ジャッジ次第で天国と地獄[五輪最恐の採点競技]とは?
元SKE48/SDN48・手束真知子の「フリーランスアイドル論」
アイドルはいつでも迷っているんです「集客ができない! フォロワーが少ない! 肩書きがない…」
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「ね~え、一緒にお風呂入ろう?」リーマンショックで落ちぶれたおじさんの哀号
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中