クレジットカードのおすすめ比較ランキングを公開! 数百枚のクレジットカードの還元率や付帯サービスなどのお得度、年会費を考慮したコストパフォーマンスの良さなど、さまざまな観点でSPA!編集部が比較して、お得なクレジットカードのおすすめランキングを決定! SPA!編集部が厳選したクレジットカードのおすすめランキングを参考に、得するクレジットカード生活を始めよう!

スペックモジュール

【クレジットカードおすすめ比較ランキング】
▼還元率が高くてお得なクレジットカードおすすめの5枚!

■楽天カード

カードフェイス 還元率 年会費(税抜) 国際
ブランド
ETCカード (税抜)
初年度 2年目以降
楽天カード
1.0~4.0% 永年無料 VISA
JCB
Master

(年会費500円)
(※)
【楽天カードのメリット、デメリット】
楽天カードは2015年11月に会員数が1200万人を突破して、そのお得さは折り紙つき!通常還元率1.0%、楽天市場では最低でも4.0%還元、楽天トラベルでも2.0%還元なので、楽天グループ利用者で楽天カードを利用していない人は損!楽天市場ユーザー以外でも、サークルK、サンクス、ミスタードーナツなどの楽天ポイントカード加盟店でも得するのでおすすめ。さらに、JCBブランドなら「nanaco」チャージでもポイントがつく点も大きなメリットだ。 (※楽天ダイヤモンド会員、楽天プラチナ会員になれば無料) 楽天カードの公式サイトはこちら

■ビックカメラSuicaカード

カードフェイス 還元率 年会費(税抜) 国際
ブランド
ETCカード (税抜)
初年度 2年目以降
ビックカメラSuicaカード
1.0~1.5% 無料 477円
(ただし、
年1回でも
利用すれば
次年度無料)
VISA
JCB

(年会費477円)
(※)
【ビックカメラSuicaカードのメリット、デメリット】
年会費初年度無料、2年目以降も年一回でも利用すれば年会費無料になる「実質年会費無料カード」にもかかわらず、通常還元率が1.0%。また、JR東日本の切符代のほか、全国で使える交通系電子マネー「Suica」や「モバイルSuica」チャージ分は還元率1.5%に! さらに「Suica」機能が付帯しているので、ビジネスマンやOLなど、移動が多く、財布の中身を減らしたい人のメインカードとしてもピッタリ! (※ 年477円(税抜)。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料) ビックカメラSuicaカードの公式サイトはこちら

■dカード

カードフェイス 還元率 年会費(税抜) 国際
ブランド
ETCカード (税抜)
初年度 2年目以降
dカード
1.0~3.0% 無料 1250円
(ただし、
年1回でも
利用すれば
次年度無料)
VISA
Master

(初年度無料、
次年度以降も
条件次第で
無料)(※)
【dカードのメリット、デメリット】
NTTドコモが発行する「dポイント」が還元率1%で貯まる高還元クレジットカード。しかも、「dカード」で決済すれば、ローソンやマクドナルドで常時3%オフに! 初年度年会費無料、2年目以降も年1回の利用で次年度年会費が無料になる「実質年会費無料」カードなので、ローソンやマクドナルドを利用する人なら、ドコモ利用者以外のソフトバンクやau利用者でも「dポイント」のポイントカードとして保有する価値あり (※ 2年目以降、年500円(税抜)。ただし、年1回でも利用すれば次年度以降も無料) dカードの公式サイトはこちら

■イオンカードセレクト

カードフェイス 還元率 年会費(税抜) 国際
ブランド
ETCカード (税抜)
初年度 2年目以降
イオンカードセレクト
0.5~5.5% 永年無料 VISA
JCB
Master

(年会費無料)
【イオンカードセレクトのメリット、デメリット】
数ある「イオンカード」の中でも、もっとも得するのが「イオンカードセレクト」。その理由は二つある。一つ目はイオンの電子マネー「WAON」のチャージ分もポイントが付与されるのが、このイオンカードセレクトだけだから(つまり、WAONを利用すればポイントの2重取りが可能)。二つ目は、「イオンカードセレクト」保有者がイオン銀行の普通預金口座に預金すると、金利が0.12%とメガバンクの定期預金をはるかに上回る高金利になる特典があるため。「イオンカードセレクト」に入会するとイオン銀行の口座が同時に開設でき、「イオンカードセレクト」はイオン銀行のキャッシュカードとしても利用できる。毎月20日、30日の「お客さま感謝デー」で「イオンカードセレクト」の「WAON」で支払えば5.5%オフに! イオンカードセレクトの公式サイトはこちら

■リクルートカード

カードフェイス 還元率 年会費(税抜) 国際
ブランド
ETCカード (税抜)
初年度 2年目以降
リクルートカード
1.2% 永年無料 VISA
JCB

(年会費無料)
【リクルートカードのメリット、デメリット】
年会費無料で還元率1.2%の超高還元クレジットカード。リクルートが運営するサービス「じゃらんnet」や「ホットペッパー」では還元率3.2%にも達する。貯まるのは「リクルートポイント」で、「じゃらんnet」や「ホットペッパー」などで利用できるほか、「Pontaポイント」に等価交換もできるので利便性も高い。しかも、国際ブランドにVISAを選んでも「nanaco」チャージでポイントが貯まる点も魅力。リクルートカードの公式サイトはこちら

見つかりません

リクエストされたアーカイブには何も見つかりませんでした。検索すれば関連投稿が見つかるかもしれません。