アベノミクスで進む環境破壊。「塩漬けダム計画復活」で、北海道の魚介類がますます減少!?

二風谷ダム
公共事業予算が増え、全国各地で費用対効果の怪しい事業が進行している。そんな「アベノミクス」のもとで進む、環境破壊をリポートした! 安倍さん、それって必…

「女子大生シンガー」の刺傷事件を「アイドル」と報道することの怖さと誤解される“事件の本質”

冨田真由
 痛ましい事件が起こった。シンガーソングライターとして活動する女子大生の冨田真由さんが21日、東京都小金井市本町のイベント会場が入る雑居ビル入口で、フ…

都議会議員が舛添知事を追及しないワケ――議員報酬1700万円に政務活動費720万円はムダ金か

東京都議会議場
文春記者が都議会議員になった方がマシ <文/教育評論家・野田数 連載第5回>  舛添疑惑を放置してきた都議会が批判にさらされている。  私はこれまで都…

小泉純一郎・独占インタビュー「東日本大震災で被曝した米軍兵士たちは、誰一人として日本への恨みつらみは言わなかった」

小泉純一郎元首相が電撃訪米で“涙”した理由
 5月18日16時、米国カリフォルニア州サンディエゴ郡北部のカールスバッド市。東日本大震災の「トモダチ作戦」に参加した米軍兵士たちとの面会を終え、記者…

熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ

地元に愛されている写真を多数みかけた
15年間、世界中のカジノを放浪して勝ち続けてきたプロギャンブラーのぶき。「『人生』とは自分軸で生きること、『賭け方』とはこの1時間をどう使うかの戦略だ…

舛添知事の記者会見のウラに隠された「逃げ切りのシナリオ」

東京都庁
事実上の「答弁拒否」 <文/教育評論家・野田数 連載第4回>  政治資金疑惑に揺れる東京都の舛添要一知事の定例会見が、5月20日行われた。この注目の会…

運動会は家族でテントを張る時代に。まるで“野外フェス”に様変わりする学校行事

ザ・ギースの尾関高文氏のツイート
 小中学校は運動会シーズンを迎えている。そして最近では、家族でテントを張って場所取りし、その日陰で昼食をとることが当たり前となりつつある。その光景は“…

魚が大量死…「リオ五輪」ボート競技会場の深刻な水質汚染

水質
南米初のリオデジャネイロ五輪開幕まで、残り3か月を切った。しかし、ブラジルはいま経済の悪化と不安定な政治情勢の影響で大規模なデモが多発するなど、五輪ど…

清原被告の初公判後もお構いなし…六本木では堂々と覚せい剤が売られている!?

清原被告初公判後もお構いなし?六本木のシャブ売り立ちんぼの実態
 今月17日、覚せい剤取締法違反で逮捕された清原和博被告の初公判が開かれた。弁護側の情状証人として、元プロ野球選手の佐々木主浩氏が出廷したことが話題に…

舛添知事の進退問題はこう動く 追及すべき都議会の思惑とは?

MasuzoeYoichiTwitter
舛添都知事は持ちこたえることができるか? <文/教育評論家・野田数 連載第3回>  舛添要一都知事が追い詰められている。  5月13日の記者会見で、記…