ブレット対ストーンコールド=序章――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第235回(1996年編)

サバイバー・シリーズ
 WWE世界ヘビー級王者ショーン・マイケルズが“大穴”のサイコ・セッドに敗れるという突然の王座移動劇が起きた“サバイバー・シリーズ96”(1996年1…

ブレットがWWE世界王座奪回@“サバイバー・シリーズ”――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第198回(1995年編)

WWEオフィシャル・マガジン
 アメリカじゅうがターキー(七面鳥)のディナーを食べるサンクスギビング=感謝祭の夜のスーパーショー“サバイバー・シリーズ”(1995年11月19日)は…

PPV新企画“イン・ユア・ハウス”ブレットVS白使――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第189回(1995年)

Photo Courtesy of Jinsei Shinzaki
 WWEのPPV(ペイ・パー・ビュー=番組ごとの視聴契約による有料放映プログラム)がそれまでの年間5イベントから年間9イベントへ拡大されたのは1995…

“レッスルマニア10”ブレットがWWE世界王座奪回――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第152回

レッスルマニア10
 “レッスルマニア10”(1994年3月20日=ニューヨーク州ニューヨーク、マディソン・スクウェア・ガーデン)には2試合のメインイベントが“用意”され…

“レッスマニア10”ブレット対オーエン――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第150回

レッスルマニア10
 “レッスルマニア10”はニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンに超満員札止めの1万8065人の大観衆を集め、ガーデンに隣接するフェルト・フォ…

“ロイヤルランブル”ブレット対ルーガー――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第148回

ロイヤルランブル94
 1994年の“ロイヤルランブル”(1994年1月22日=ロードアイランド州プロビデンス)は、“ヒットマン”ブレット・ハートがビンス・マクマホンに対し…

“ブレット暴走”というシミュレーション――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第143回

サマースラム 93
 “サマースラム93”は登場人物もストーリーラインも異なるふたつの長編ドラマが同時進行し、ふたりの主役がまったくちがった方向性のラストシーンを演じた不…

“レッスルマニア9”とブレットの主張――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第138回

レッスルマニア9
 “ロイヤルランブル”と“レッスルマニア”は長編ドラマの前編と後編の関係にある。WWEスーパースターズ30選手が出場した時間差式・変則バトル“ロイヤル…

ブレット・ハートへの政権交代にまるで“三角トレード”――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第132回

WWEオフィシャル・マガジン
 ビッグ・サプライズというよりは、これからはじまるまったく新しい長編ドラマのプロローグとなる新チャンピオン誕生シーンだった。“ヒットマン”ブレット・ハ…

ホーガン不在=ブレットとマイケルズの確信――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第127回

WWEオフィシャル・マガジン
 ハルク・ホーガンはほんとうに観客のまえから姿を消した。ホーガンの“ラストマッチ”と題された“レッスルマニア8”でのセッド・ジャスティスとのシングルマ…