8人が命を落とした日本で最初の大規模な爆破テロ「三菱重工爆破事件」【大量殺人事件の系譜】

三菱重工業
 2020年の東京五輪・パラリンピックまで3年あまり。国内ではテロに対する警戒と警備の強化が図られているが、日本で最初の大規模な爆破テロが起こったのは…

革命を目指した同志12人をリンチ殺害…連合赤軍・植垣康博が当時を振り返る【大量殺人事件の系譜】

植垣康博
 ともに「革命」を目指していた同志に、山岳アジトで「総括」と呼ばれるリンチを加え、ナイフで心臓をえぐる。殺害された仲間は12人。メンバーは直後、「あさ…

死者6人の「バス放火事件」は現代の格差社会でも起こりうる無差別犯罪【大量殺人事件の系譜】

バス1
 夜9時、新宿駅西口。帰宅を急ぐ人たちがバスに乗り込む。始発のバスが出発時刻を待つわずかな時間に、前代未聞の惨劇が起きた。後部扉からガソリンが投げ込ま…

11年間で22人を殺害した消防隊員・勝田清孝の知られざる素顔【大量殺人事件の系譜】

消防隊員
 女性5人、男性3人の計8人が殺害された異常な連続殺人。犯行が、11年間という長期にわたって継続されていたのも異例だ。しかもその間、凶悪な「殺人鬼」の…

点滴に筋弛緩剤を混入した仙台の事件とも酷似… 大口病院「点滴殺人」の謎【大量殺人事件の系譜】

doctor
 相模原市の障害者施設で19人が殺害された事件から2か月。同じ神奈川県の横浜市にある病院で起きた「点滴殺人事件」もまた、大量殺人の様相を呈してきた。 …

“貧困の悪循環”で8人を殺害…凶悪犯の更生教育は正しかったのか【大量殺人事件の系譜】

刑務所
 子どもの貧困、老後破産、ワーキングプア、格差、戦争・紛争による困窮――。貧困問題は古今東西、最も重要な懸案事項のひとつであり、また、重大事件の動機に…

逮捕と拷問から17年、死刑が“無罪”となった戦後の冤罪「仁保事件」【大量殺人事件の系譜】

山口市
 自分の娘を殺害した殺人罪などで無期懲役が確定し、およそ20年間服役。その後、昨年10月に釈放された母親とその元夫。今年8月、この「東住吉事件」の再審…

100人以上の赤ん坊が殺された「寿産院事件」…“母子の悲劇”は現代も繰り返されている【大量殺人事件の系譜】

寿産院事件
 この世には思いもよらぬ、ゾッとする出来事が起こる。殺された赤ん坊は100人とも150人とも言われ、正確な数は定かではない。いずれにしても、戦後の混乱…

1か月で8人の強姦殺人を繰り返した「大久保清」という男【大量殺人事件の系譜】

女子高生
 俳優・高畑裕太容疑者の強姦致傷事件に衝撃が走った。「女性を見て欲求を抑えきれなかった」と、高畑は容疑を認めているという。欲求をコントロールできずに起…

GHQ支配下で起こった12人毒殺の冤罪「帝銀事件」はまだ終わっていない【大量殺人事件の系譜】

帝銀事件
 大量殺人はこれまで幾度となく繰り返されてきた。「事件は社会を映す鏡」という。いくつかの事件を振り返りながら、浮かび上がる時代と事件の背景を探り、大量…