極道出身の作家が“天性の番長”を描く!「生野が生んだスーパースター文政」の壮絶半生

生野が生んだスーパースター 文政~現在、男道にて修行中~
 山口組の直系組織で最高幹部を務めた沖田臥竜氏が引退したのは、今から2年前のことだった。以来、物書きとして活動を始めた沖田氏はアウトロー系メディア『R…

フィリピンの「超法規的殺人」に怯える“不良日本人”が続々と出国。次の移住先は…

ドゥテルテ大統領
 10月にも来日する方向で調整中のフィリピンのドゥテルテ大統領。6月に彼が就任して以来、麻薬撲滅作戦の「超法規的殺人」で既に1100人(一説には200…

兵庫県警も激怒! 神戸山口組「サインくださぁい」攻撃の笑撃度

兵庫県警察本部
 山口組の分裂騒動から1年が過ぎた折、衝撃的な騒動が起きた。「定例会」と呼ばれる会合に出席するため、新神戸駅を降車した司忍・六代目山口組組長を待ち構え…

野球賭博、清原逮捕…巨人軍をむしばむ“闇”の正体

巨人軍 闇の深層
 スクープにかけては、他の追随を許さない『週刊文春』。なかでも読売巨人軍のスキャンダルは独り勝ち状態だ。  反社会的勢力に1億円支払った原前監督に、清…

山口組総本部が異例のコメント発表――「ヤクザジャーナリズム」の功罪

ヤクザジャーナリズム
 分裂から10か月、射殺事件まで勃発した山口組分裂騒動の緊迫はピークに達している。報復の連鎖も懸念されるなか、“当事者”たる山口組総本部が本誌取材に重…

葬儀屋は暴力団のお葬式を受けてはいけないはずなのに…「射殺された暴力団員の葬儀」報道に疑問

(※画像はイメージです)
 意外と知らない通夜やお葬式でのマナー、業界の裏事情を綴った今、注目のサイト「考える葬儀屋さんのブログ」。「ライブドアブログ OF THE YEAR …

世界の“暴言政治家”TOP10…トランプ1位、金正恩3位、橋下元大阪市長は何位?

人ごみ
 政治家や企業の不祥事、芸能スキャンダルなど、多くのニュースに沸いた’16年も早くも折り返し地点。いろいろあったこの6か月を各ジャンルの専門家が選定し…

神戸山口組系組員を射殺したヒットマンの正体は?【防犯カメラ映像をスクープ入手】

防犯カメラ映像をスクープ入手! 神戸山口組系組員を射殺したヒットマンの正体
 黒っぽいパンツを履いた体躯のいい男が、画面右から大股でゆっくりと歩いていく。逆光で顔は見えづらいが、男の視線は防犯カメラやその先にある“標的”を観察…

PL学園の現在、かつてのマンモス校は見る影なし…

巨大な室内スポーツ練習場を建設中
 甲子園優勝7回、あまたの選手をプロ野球界に輩出してきた名門が消える――PL学園野球部問題を追い続けてきたノンフィクションライターの柳川悠二氏が“永遠…

ヤクザが「MRI検査」を受けられない意外な理由。病院で治療も受けられない!?

ヤクザ排除の影響は病院にまで。
排除条例施行に暴対法の改正と、ここ数年ヤクザを取り巻く環境は一変。社会に背を向けられた現役極道たちの壮絶すぎる生活とは―― 任侠道と生活の狭間の困難は…