三度の臨死体験を元に理系人間が“死後の世界”を分析

積み石
 「臨死体験」――誰もが一度は耳にしたことがある言葉だろう。本書『臨死体験で明かされる宇宙の「遺言」』は彗星捜索家の木内鶴彦氏が、自身の三度の臨死体験…

あの世を信じる人が50年前より倍増している【意外と知らない“終活”のトリビア】

意外と知らない“終活”のトリビア20連発【後編】
 婚活、妊活とブームがきて、今や生きている間に死に支度することを表す「終活」という言葉が30~40代にも広がっている。親や親族の死に際して苦労して、「…