クレクレ女子は不幸になる…傑物に愛される近道は“金に負けない心意気”【西原理恵子×花房観音×生島マリカ】

クレクレ女子は不幸になる…傑物に愛される近道は“金に負けない心意気”【西原理恵子×花房観音×生島マリカ】
 生暖かい空気が猛暑の訪れを告げた某夜。麻布十番の隠れ家バーに、漫画家の西原理恵子、作家の花房観音、作家の生島マリカが現れた。傑出した才を誇り、自分の…

「“くれくれ女子”は幸せになれない」婚活女子に教えたいサバイヴ法【西原理恵子×花房観音×生島マリカ】

クズ男にまつわる話は尽きない……
 生暖かい空気が猛暑の訪れを告げた某夜。麻布十番の隠れ家バーに、漫画家の西原理恵子、作家の花房観音、作家の生島マリカが現れた。各々が「救いのないクズ男…

付き合う男がクズばかり…3人続いたら自分の“男スカウター”を疑え【西原理恵子×花房観音×生島マリカ】

「3人続いたら自分を疑え」西原理恵子が明かすクズ男の回避法
 生暖かい空気が猛暑の訪れを告げた某夜。麻布十番の隠れ家バーに、漫画家の西原理恵子、作家の花房観音、作家の生島マリカが現れた。以前からそれぞれと交流の…

「不都合な在日たち」生島マリカ×安宿緑の在日女子対談

生島マリカ『不死身の花』
 著書『不死身の花』では13歳からストリートチルドレンとして夜の街で生活し、文中では在日韓国人二世としてのアイデンティティにも触れ、自身の壮絶な生い立…

在日差別・暴力・闘病を生き抜いた、生島マリカの矜持「魂を汚さないようにしてきた」

『不死身の花』 生島マリカ
 処女作『不死身の花』は主要書店で軒並み1位を飾り、華々しいデビューを飾った作家の生島マリカ氏。13歳でストリート・チルドレンになったことを皮切りに、…

路上生活からNo.1ホステス、そして闘病…壮絶な人生を送る生島マリカの人生訓

『不死身の花』 生島マリカ
 山口組分裂という、日本アンダーグラウンド界に激震が走った2015年を締めくくるように、大物ヤクザの一代記に勝るとも劣らない凄まじい自叙伝が生み出され…