日本の文化 本当は何がすごいのか【第4回:松尾芭蕉と日本人】

松尾芭蕉と日本人
和歌から俳諧へ  室町時代になると、和歌が衰退してきます。量的に減ったというのではなく、相変わらず盛んに詠まれますけれど、繰り返しが多くなり、人工的に…

日本の文化 本当は何がすごいのか【第2回:桜と日本人】

桜と日本人
花は桜木  日本人にとって花は梅ではありません。バラでもありません。なんといっても桜です。    桜はパッと咲きます。一時期に一斉に咲き誇ります。その…