「反の経済下」ではトランプ大統領誕生は必然だった

ドナルド・トランプ氏
 2016年11月8日(火)のアメリカ大統領選挙でトランプ大統領が誕生し、すぐに、2つの異なった「反応」が各国から出ました。一つは、「大衆迎合では超大…

トランプ候補への支持、イギリスのEU離脱が示したグローバリズムの限界

アメリカ大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ氏
破綻に向かうグローバリズム <文/佐藤芳直 連載第2回>  私は経営コンサルタントで、別に哲学に学んだわけでも文学に学んだわけでもない。しかし、経営と…

英国のEU離脱で株300万円の大損! 貯蓄から投資へと追い立ててきたのは日本政府なのに…

英国のEU離脱で300万円の損失が出ました……
【佐藤優のインテリジェンス人生相談】 “外務省のラスプーチン“と呼ばれた諜報のプロが、その経験をもとに、読者の悩みに答える! ◆英国のEU離脱で300…

“英国EU離脱”に名門ケンブリッジ大卒業生が心境を吐露「不幸なことに無教養な人間が多数派」

cambridge
 国民投票でEU(欧州連合)からの離脱を決めたイギリスで、離脱派の政治家が投票前の運動で語ったことの誤りを認めたことが明らかになり、残留派からは不満が…

倉山満「大東亜戦争は大日本帝国と大英帝国が刺し違えた戦いである」

【倉山満氏】1973年、香川県生まれ。憲政史研究者
 EU離脱問題でヨーロッパを揺るがせているイギリス。かつての覇権国家は、現在も世界に影響力を保ち続けているのか? 3月2日にイギリスをテーマにした新刊…

もし「ル・ペン大統領」が登場すれば、フランスは崩壊する!?

マリーヌ・ル・ペン党首
シリア難民大量流入やISによる連続テロに悩まされた’15年の国際社会。そんな今、極右が世界的に台頭したり、大国の強権外交が幅を利かせている! 敗北した…