デジタル

“ロボット化”する日本の農業。生産効率を高める技術の進化がスゴイ


トラクターのロボット化で作業効率を大幅にアップ!

トラクターのロボット化で作業効率を大幅にアップ! ヤンマーは無人ヘリコプターの開発を1980年代から始め、同社だけで250機を超える機体が運用されている。自動運転トラクター「ロボトラ」を開発中で、各地で実証実験を行っている。写真は2台のトラクターを並走または縦走させて、作業効率を2倍以上にする試み