ニュース

震災から5年、39人の写真家たちが撮り続けた被災地――「5年しかたっていないのに、もう終わりかい?」という思い


震災から5年・39人の写真家たちが撮り続けた被災地

5年間放置された墓と福島第一原発。請戸地区では、原発事故の影響で津波犠牲者の救出が出来ず、助かる命を救うことができなかった=2016年2月16日、福島県浪江町(撮影:野田雅也)