R-30

東京モーターサイクルショー2016[美人コンパニオン画像集]

 国内最大級の自動二輪車の祭典「東京モーターサイクルショー2016」が、3月25日から27日までの3日間にわたって東京ビッグサイトで開催されている。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1080588

東京モーターサイクルショー2016 同イベントは、オートバイ産業の振興と文化の育成・普及を目的として1971年に第1回が開催され、今年で43回目。入場者数は2012年には10万人を突破し、以後は年々増加。昨年は過去最高の13万2249人が来場した。ホンダ、ヤマハ、カワサキ、スズキの国内4大メーカーをはじめとして、BMW、ドゥカティ、ハーレーダビッドソンなど、バイク好きにはおなじみの海外メーカー最新モデルや、日本ではなかなか見ることができない貴重なマシンの数々も展示されている。

 また屋外では、警視庁の女性白バイ隊「クイーンスターズ」による模範走行や、人気のバイクに乗ることができる試乗会、親子で一緒に楽しめる「親子バイク体験試乗会」など、毎年好評のイベントも行われている。このように、憧れのバイクを“見て・触って・乗れる”のが東京モーターサイクルショー最大の魅力だ。

東京モーターサイクルショー2016 今年のモーターサイクルショーのキーワードのひとつが「仮面ライダー」。26日に全国公開の映画「仮面ライダー1号」と連動して、歴代のヒーローと記念写真が撮れるイベントやキャラクターによる握手会など目白押し。バイク離れと言われて久しい若年層へのアピールに今年も重点を置いているとのことなので、バイク初心者の若者でも積極的にスタッフと交流し、安心して楽しむことができる。

 もちろん、会場の雰囲気を華やかにしてくれるコンパニオンの存在を忘れてはならない。無骨なマシンと美女の交錯に、男は酔いしれること間違いなしだ。26日、27日の天気は曇り予報だが、最高気温が12℃前後と肌寒い週末となりそうなので、防寒対策は忘れないようにしたい。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1080565

<取材・文・撮影/北村篤裕>




おすすめ記事