恋愛・結婚

うっかりエッチしちゃったことのある女性に聞いてみた。「高速バスターミナル」には出会いが転がっている!?

 心浮き立つ季節ゆえの過ちなのか――。進学、就職、引っ越しなどの重大なイベントが重なる春は、女性たちにとって「うっかりセックスしてしまった」というハプニングが多発するシーズンなのだ。4/19発売の週刊SPA!に掲載されている特集『[うっかりSEX]多発地帯(秘)リスト』では、「春にうっかりしてしまった場所やシチュエーション」を大調査。リアルな証言をもとに、「実際にうっかりした女性と出会えるかどうか」まで一斉捜査している。

 ここでは、その一部を紹介しよう。

うっかりSPOT:高速バスターミナル

「まだ帰りたくない」そんな心理をついて東京での延長戦に!

<体験談>
~カナエちゃん 20歳 女子大生~


「一人で嵐のライブを見に来た帰りに高速バスの時刻を確認していたら、サラリーマン風の男性に声をかけられたんです。『もうちょっと遊んでから帰れば?』って。なんなら宿代出すからとも言われて、せっかく来たんだしと思って、OKしちゃいました。『東京の最後の晩餐を一緒にどう?』とか臭いこと言うんですけど、なぜかそれが面白くて(笑)。そのまま飲んで流れでエッチもしちゃったんですけど、今考えたらすごくうかつでしたね」

<捜査結果>

ナンパ師が有望視する「バスタ新宿」

外国人観光客も多いので、語学に自信があれば、夢の国際交流発展の可能性も?

 高速バスのターミナルは「もう少し遊びたいけどお金がないから帰る」という女子に声をかけられるスポットとして、以前からナンパ師が有望視する場所だ。なかでも今、注目されているのが今月に開業した「バスタ新宿」だという。

 全国39都道府県と結ばれ、1日の発着数は最多1600便。それだけに人波もすごいが、出迎えや見送りの人間も数多く入り混じっているぶん女性に声をかけても悪目立ちしない印象だ。北関東から来た女子大生3人組に話かけた。

「今日はダメだけど、前に同じ感じでディズニー行った帰りに“お残り”しちゃったことありますよ。エッチは……したかなぁ?(笑)」

次のページ 
一人旅と思しき女性の姿も…

1
2
週刊SPA!4/26号(4/19発売)

表紙の人/ 松岡茉優

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!




おすすめ記事