恋愛・結婚

風俗店、ラブホ…東京23区で「夜のお店」が多い区は?

キャバクラ&ガールズバー数

 続いてキャバクラ&ガールズバーは歌舞伎町を擁する新宿区(294軒)が2位豊島区(152軒)にほぼダブルスコアの圧勝。3位には港区(114軒)が入り、こちらもイメージどおりの結果となった。  最下位は荒川区、ブービーは板橋区で、これらの区は風俗店数こそまずまずだったものの、住宅街が多いことが関係しているのか、キャバクラやガールズバーの数では伸び悩んだ。
新宿区

中央区などは高級クラブこそ多かったが、いわゆるキャバクラは少なく、ランキング圏外に

ラブホテル数

 そして、風俗店数と並んで重要なのがラブホテル。その軒数も新宿区が113軒、豊島区が108軒と順当な結果。いずれも広大なラブホ街を抱えており、風俗街とも接していることから、相乗効果が生まれているようだ。  ちなみに、下位では中央区や千代田区がともに1桁台。ビジネス・官公庁街のイメージが強く、ラブホテルが少ないのも納得だが、これらのエリアではなかなか欲求は満たされないかも。 【1位】新宿区:113軒 【2位】豊島区:108軒 【3位】台東区:97軒 【4位】渋谷区:85軒 【5位】足立区:43軒 【6位】大田区:36軒 【7位】墨田区:29軒 【8位】江戸川区:27軒 【9位】品川区:26軒 【10位】文京区:19軒 ※デートスポットの近くにはラブホテルがあるというイメージが強いが、意外にも渋谷区を除いてオシャレな区は上位に入らなかった
次のページ right-delta
アジア系マッサージ・エステ店数、アダルトショップ数
1
2
3
23区格差

一人勝ちとも言われる東京で進む「格差」

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事