エンタメ

指原が28位に転落!? 人工知能がAKB48総選挙を「顔だけ」でランキングしてみた

 AKB48の選抜メンバーを「顔の美しさ」だけで決めたらどうなるか――。

 今年もこの季節がやって来た。AKB48の45枚目のシングル(タイトル未定、8月発売)の楽曲を歌う選抜メンバーを決める「AKB48 第8回 選抜総選挙」の開票イベントが6月18日、HARD OFF ECOスタジアム新潟にて開催される。

AKB48第8回選抜総選挙

AKB48第8回選抜総選挙 - フジテレビ|公式サイトより

 6月1日には、東京・秋葉原のAKB48劇場で投票速報が発表され、AKB48チームBの渡辺麻友が速報得票数、過去最多となる4万2034票で自身初の暫定1位スタート。2位はHKT48チームHの指原莉乃で、3位はSKE48チームSの松井珠理奈、4位はNMB48チームNの山本彩と各グループの象徴的存在が上位を占める結果に。

 今年の速報1位となった渡辺は昨年、総選挙史上初の2連覇を狙ったものの、順位をのばせず3位に。一方の昨年女王・指原は、速報2位のスタートとなっただけにファンも逆転に燃えているはずだ。過去7回の総選挙で、これまで一度も2連覇を経験したメンバーはおらず、今年の総選挙を心待ちにする人も多いだろう。

「顔の美しさ」だけで選抜するとどうなるか?


 そこで今回は、速報上位48名を対象に、最新のDeep Learningテクノロジーで人の「見た目」という抽象的な評価を数値化するシステム「Deeplooks」を使用し、AKB48グループのメンバーの「見た目の美しさ」を客観的に数値化した順位を発表する。はたして、「ルックスだけ」で“神7”に選ばれたメンバーは?

次のページ 
「ルックスだけ」で選ばれた“神7”を発表!

1
2
3
AKB48総選挙公式ガイドブック2016

「AKB48総選挙」を全網羅


44th シングル「翼はいらない」

センターは初となる向井地美音




おすすめ記事